先日、経営者の先輩と飲む機会がありました。

いつものように、会社の経営について熱く語り合っていたのですが、
やっぱり、業種は違えど、辿り着く場所というか考え方は、結局一緒なんだな!ってつくづく実感しました。


まずは、会社が上手に回る条件!これについて語り合えば。。。

1にお客さまを喜ばせる事、2に取引先にも利益を生み出す事、
3にスタッフの生活を豊かにする事。

そして、こんな感じで自分の周り中に豊かさを振りまければ、
自分も豊かになって行く!

さらに、全体の豊かさに貢献する事が出来ている間は、
経営者(=群れのリーダー)としての存在価値があるので、その会社は上手く回り続ける。

ところが、上記の優先順位を間違えたり、豊かさに偏りを出してしまった場合は、
群れのリーダーとしての存在価値は無くなるので、リーダーの首がすげ替えられたり、
群れ自体が分裂したり、群れとして機能しなくなくなったり・・・要は、会社は上手く回らなくなる訳です。

っとまあ、この辺までは、「経営者なら誰しも知ってる事でしょ?」なんて言われてしまいそうですが(汗)

でも、私が驚いたのは、スタッフにどんなスキルを求めますか?
なんて話をしていた時です。


みなさんだったら、どんなスキルを求めますか?

専門知識や実践的な技術ですか?
それとも、語学力や応用力でしょうか?

確かに、この辺りもとっても重要ですよね?

でも、私達が話し合った中で出て来た共通の答えは、
じつは「性格」だったんです!


どんな専門知識や技術力や語学力も、数年もあれば身に付いてしまいます。
応用力や対応力だって、経験を積んで行けば徐々に身に付いてしまうでしょう。

ところが、生まれ持っての性格は、何十年経っても死ぬまで変わりません!
結局、「仕事に向いた性格」が一番身に付け難いスキルなのではないでしょうか?

ちなみに、「仕事に向いた性格」とは?という部分でも、
見事に見解が一致してしまいました。


仕事に向く性格 = 素直で前向きで勤勉、そして思いやりがある事

完全に一致した瞬間、
「マジですか?」と思わず先輩とハイタッチでした( ^ー゚)bグッ!

PS.もちろん私も先輩も、自分達の性格については棚に上げている事は言うまでもありません(笑)