インドネシアのPOSCO(ポスコ)製鉄所が爆発炎上

インドネシアのジャカルタにあるPOSCO(ポスコ)製鉄所が、
爆発炎上してしまったようです。

Blast Furnace Krakatau Posco Meledak
http://www.indopos.co.id/2014/02/blast-furnace-krakatau-posco-meledak.html#.UxQ85s5KQkk

POSCO(ポスコ)製鉄所は、インドネシア国内での原料から製品まで一貫して製造できる製鉄所として、
韓国と合弁(投資比率:韓国70:インドネシア30)で、鳴り物入りで立ち上げた製鉄所です。

ただ、操業2日目で高炉から銑鉄が流れ出すという、
考えられない事故により操業を停止し、
復旧作業を急いでいたところでした。

今回は、溶鉱炉が爆発炎上してしまったという事で、
復旧は難しく、廃炉になる可能性が大きいかもしれません。

原因は、無理な建設計画がたたったとか、手抜き工事などとも言われています。

ただ、インドネシアという国家の今後を担うようなプロジェクトである事や、
度重なる海外からの圧力があった事などから、別の線での調査も進められるとの事です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ