中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に、欧州が次々と参加しているという記事を書きました。
(その後、オーストリアやトルコも参加、そしてトドメとばかり、ブラジルにロシアも参加を表明)

欧州各国のAIIB参加表明が意味するもの
https://www.pt-jepun.com/world/kiji527.html

これは、ドル&石油体制の終了を意味していますよね?
って言うか、もっとハッキリ言ってしまえば、欧州が米国とイスラエルを裏切ったという事は、欧米イによる、経済恐慌→戦争詐欺→ドル延命というシナリオから、欧州が降りた事を意味しています。

明治維新と総選挙と選挙システムについて
https://www.pt-jepun.com/politics/kiji421.html

それで、今まで戦争詐欺ヘのショック体制を取っていた各国が、対ドル崩壊のショック体制を整えるために、続々と中国主導のAIIBに参加している訳ですね。

ところが!
我れらが日本は、AIIBに参加しないばかりか、いまだに米国やイスラエルと一緒に戦争詐欺に向かっているようです。

abe&sensya

なんと!
2018年度からの徴兵制導入が、閣議決定されたそうです!

政府、2018年度からの徴兵制導入を閣議決定
2015/03/26 11:30
26日午前、首相官邸での定例会見で、徴兵制導入の閣議決定を政府高官が発表した。施行は2018年度からとなり、18歳以上25歳未満の男子が対象となる。
当初の訓練期間は6ヶ月で、2020年度からは2年までの延長が検討されている。2018年度以降、対象となる男子のいる全世帯に徴兵通知が届く。
健康診断の結果、訓練に支障がないと判断された場合は、半年以内に訓練開始の手続きを進めることが義務化された。訓練では銃器の取り扱いや、有事での迅速な対応のための軍人教育などを学ぶ。成績優秀者は、訓練修了後に、自衛隊への就職の道も開かれる。
今回の閣議決定について安部首相は「我が国は中国、北朝鮮からの武力の脅威にさらされている。我が国の安全と自由を万全に守り抜くためには徴兵制が必要であるという結論に達した。我が軍を強化することでアジアの平和維持に貢献し、中国、北朝鮮の武力に対しての抑止力を高める必要がある」と説明した。
これに対して民主党、岡田克也代表は、「とても容認できる内容の話ではない。断固抗議していく」と憤る。「なぜこんな大事な話を政府内だけで決めてしまうのか、全く理解に苦しむ」と続けた。
安部首相はこれに対し、「万全の安全を確保するためにはどうしても必要な措置。これは国民になんとしても理解していただく必要がある。今後日本はアメリカと協力し、アジアの警察なるべく、軍事を強化していく。国際社会の理解を得た上での核開発も視野に入れていくつもりだ。戦後失われてしまった日本人としての誇りを、今後取り戻していきたい」と、語った。
昨年末の選挙により、長期政権を実現した安部政権は、軍隊を強化してアジアの平和維持に積極的に関わっていく方針を今回明確に示した形となった。
記者・東河
http://megalodon.jp/2015-0331-1056-16/www.68newspaper.net/article_detail.php?article_id=2026

相当な報道規制がかかっているようで、マスコミも全く報道してません。。。
って言うか、こんな事、国民に知れたら大変ですよね?

っという事で!
みなさーん、どこぞの偉~い人達が、陰でコソコソと徴兵制導入を決めたそうですよー。




追記:

ひゃー、すいません!
どうやらアチラ側の情報撹乱に引っ掛かってしまったようです。

ガセネタの可能性があるとの指摘があります。

ただし、この重大ニュース、ほかのメディアには出てきていない? ガセネタの可能性あり。
諸氏のさらなる情報収集を求めます。それにしてもガセだとしたら、用意周到ですね。しかしガセだとしても、こんなことをやりかねない安倍政権です。常に警戒が必要です。


政府、2018年度からの徴兵制導入を閣議決定?
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201503/article_201.html


とはいえ、歴史を振り返れば、意図的な経済破綻を起こした後は、ターゲットの国に手下を配置して、戦争ビジネスに繋げるのが、いつものパターン!

アシュケナージの皆さんの手下として、戦争を出来る日本に変えようとしている安部首相には、絶対的な監視が必要です。

TPP参加表明の強行と田布施人脈と明治維新の真実
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20130315/1363316406