AIIBの創設メンバーが57カ国で決定したそうです。
その中には、なんとあのイスラエルやカナダまで。。。

創設メンバー57カ国、イスラエルが新加盟 アジア開銀に匹敵
中国中央テレビは15日、中国が主導して設立する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の創設メンバーが計57カ国で確定したと報じた。イスラエルなどが同日新たに加わった。年内の設立を目指す。日米が主導し67の国・地域が加盟しているアジア開発銀行(ADB)と遜色のない国際機関となりそうだ。
AIIBは、中国が最大の出資国となり、総裁も輩出。創設メンバーによる交渉を経て、出資比率や組織形態などを6月末までに固める方針だ。資本金は当初計約500億ドル(約6兆円)で、その後1千億ドルに増やす予定。(共同)
http://megalodon.jp/2015-0419-1325-55/www.sankei.com/world/news/150415/wor1504150046-n1.html


欧州に引き続き、イスラエルやカナダにも見捨てられた米国。
ついに、生き延びるすべは、日本から絞り取るだけとなってしまいました。

これに対し、日本の政府は、どんな対応をしているのでしょうか?
さすがに、この情勢を見れば、多少の抵抗を見せているんでしょう

なーんて、思っていたら・・・
ナント!

米国債の保有高が、トップに躍り出たそうです <( ̄口 ̄||)>

日本、6年半ぶりトップ=米国債保有、中国抜く
時事通信 4月16日(木)5時40分配信
ワシントン時事】米財務省が15日発表した国際資本収支統計によると、2月末の米国債保有高は、日本が1兆2244億ドル(約145兆7000億円)となり、リーマン・ショック直前の2008年8月以来、6年半ぶりにトップに返り咲いた。2位は前月末まで首位の中国で、1兆2237億ドルだった。
市場関係者によると、中国の保有高減少は、成長鈍化で国内への外貨流入が細り、人民元安の傾向が進む中、以前のような元売り・ドル買いの為替介入がなくなってきていることが要因。介入で手にするドルが減れば、運用対象となる米国債が減少する仕組みだ。外貨準備の運用先を米国債以外に広げている可能性も指摘される。
http://megalodon.jp/2015-0419-1339-10/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150416-00000013-jij-n_ame


自己破産寸前の多重債務者に、ガンガンお金を貸している!
つまり、差し上げちゃってる訳です!

syokuminti

っという事で・・・
国民から、増税ラッシュで搾り取って、それを宗主国に献上する日本!

どうやら、政府は米国と心中する決意を固めたようですね?


今後の展開が思いやられますが、日本が米国に憑り潰されるのが先か?
米国のマジョリティーであるアングロ・サクソン系やゲルマン系が、アシュケナジー・ユダヤ系の支配構造に気付き、内部崩壊を起こすのが先か?

そんなところでしょうか?