昨日、パリ同時多発テロについての記事を投稿しました。

パリ同時多発テロとロシア航空機墜落事件
https://www.pt-jepun.com/world/kiji893.html

その後の展開が早いようですので、連投です。


パリ同時多発テロは、すでにご存知のように、フランス政府と協力して、米国・イスラエルの戦争屋がエキストラを使って撮影したヤラセの可能性が高い訳ですよね?

問題は、このなんちゃってテロをテコにして、世論にどんなバイアスをかけて、何を実現しようとしているのか?って事です。


そこで、その後の展開を見て行くと、さっそく、フランスが報復としてシリアのISに空爆を仕掛けたそうです。

IS(イスラム国)はお仲間だし、かと言ってシリア政府軍を爆撃したらプーチンさんを怒らせてしまいます。

フランスは空気でも爆撃したのでしょうか?だとしたら、本当に空爆した!という事になりますが・・・。


フランス、シリアのIS「首都」を空爆 パリ襲撃事件後で初
http://megalodon.jp/2015-1117-1010-54/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151116-00010001-afpbbnewsv-int


そして、この後が問題なのですが、非常事態宣言を3カ月延長したそうです!

つまり、この間、治安部隊は自由自在に容疑者の捜索や拘束をする事が出来る。

もっと言ってしまえば、戦争屋や政府にとって不都合な人物を好きなように出来るという事。


オランド大統領「フランスは戦争状態」、非常事態3カ月延長へ
http://jp.reuters.com/article/2015/11/17/france-shooting-idJPKCN0T52FU20151117


さらに!
ISが米国のワシントンでも、テロをすると宣言!

そして、日本でもテロを懸念する声が。。。


IS 新たに声明「ワシントンも同じ目に」
http://megalodon.jp/2015-1117-1013-28/www3.nhk.or.jp/news/html/20151116/k10010308641000.html

専門家 「日本もテロの脅威高まると認識を」
http://megalodon.jp/2015-1117-1018-19/www3.nhk.or.jp/news/html/20151114/k10010306251000.html


つまり、フランスだけではなく、今後米国や日本も「非常事態宣言」やら「緊急事態宣言」の状態に持ち込んで、戦争屋=ロックフェラー一味のやりたい放題にしたいという感じでしょうか?

フランスでは、ロスチャイルド勢力は、すでにロシアや中国に降参しているはずですが、どうやら一部のロックフェラー勢力が未だ悪あがきしているようです。

ロックの本拠地アメリカとその統制下にある日本で、そんな訳の分からない法律が通ってしまったら、かなり面倒な事になってしまいます。

「テロがヤバイ」→「緊急事態の法整備を!」という流れには、絶対に逆らわねばなりません!


sinbun


○9条改憲より恐ろしい「緊急事態宣言」条項!
独裁国家をつくったナチス・ヒトラーの手口

http://www.data-max.co.jp/271113_ymh1/