このところ、Googleが今までにないような検索順位の大変動を見せていましたので、
お気づきの方も多いと思いますが、やっぱりアルゴリズムの更新があったようです。


今回のGoogleアルゴリズム更新は、
パンダアップデート4.0とペイデイローンアップデート2.0の合わせ技!

米Google、パンダアップデート 4.0 を発表
http://ascii.jp/elem/000/000/896/896171/

Google、ペイデイローン・アルゴリズムの更新を発表
http://ascii.jp/elem/000/000/896/896172/


パンダアップデートとは、簡単に言うと、内容の薄く低品質なサイトの順位を下げ、
逆に内容が濃く品質の高いサイトの順位を引き上げる更新。

ペイデイローンアップデートとは、Payday Loan(即日ローン)のように、
スパムの多いキーワードにポイントを絞って、低品質サイトの順位を引き下げる更新。

つまり、今回の更新はパンダで低品質サイトを全体に対応、
さらに、ペイデイローンで、キーワードごとに対応して、
高品質サイトを上位に引き上げたという事。


さらに変動が大きかった理由は、今回のパンダアップデートから、
いわゆる次世代パンダと呼ばれるものに変わったためでしょうか?

今までのように、大規模サイトにアドバンテージがあったアルゴリズムから、
品質の高い小規模サイトにポジティブな影響が出ているようです。

さらに、ペイデイローンアップデートを、一気に多言語で展開するのも今回が初めてでしょうか?

そんなこんなで、今回は大変動になったようです。