Google日本語入力が、勝手にMS-IMEに切り替わる不具合の対策

突然ですが、MS-IMEってご存じですか?
言わずとしれた、ウィンドウズのデフォルトの日本語入力システムですよね?

このMS-IMEがあまりにもヒドイので、
昨年Google日本語入力をインストールしたところ。。。


コレが、神なのですっ!


さすが、Googleといった感じでしょうか?
相当に高性能です!

もちろん、ATOKと比べたら、多少見劣りしてしまうかもしれませんが、
ATOKは有料なので、無料でこのパフォーマンスは、もう神でしょう(笑)


ただですね、このGoogle日本語入力、
このところちょっと調子が悪いというか、不具合を起こしているんです。


キーボードを打っていて、何か急に日本語入力がバカになったと思っていると、
勝手にMS-IMEに切り替わっています。

アレ?アレ?っという感じで、いじると戻ったり戻らなかったり。。。


どうやら、使うプラウザやソフトによって、勝手にMS-IMEに切り替わったり、
使っているうちに、突如として切り替わったりしてしまうようなんです。


で、色々やってみて、最終的に解決しましたので、
その方法をシェアしておきます!


スタート

コントロールパネル

地域と言語のオプション


っと辿ると下記のような画面になります。


google日本語入力の不具合修正


ココで、言語タブをクリックすると、下記の画面に切り替わるので、
テキストサービスと入力言語と青字で書いてある横の詳細ボタンをクリック!


google日本語入力の不具合修正02


すると、下記のようにもう一つスモールウィンドウが立ち上がりますので、
既定の言語(L)と青字で書いてある下の、プルダウンで日本語 – Microsoft IME Standardを選んで、
一番右下の適用ボタンをクリック。


google日本語入力の不具合修正03


次に、そのままの状態で、今度は同じプルダウンで、
日本語 – Google日本語入力を選んで、一番下のOKボタンをクリック!
(下記のようになります)


google日本語入力の不具合修正04


コレで、Google日本語入力が、勝手にMS-IMEに切り替わる不具合は直るかと思いますので、
不具合を感じている方はぜひとも試してみてください!



なお、Google日本語入力はこちらでダウンロード出来ます!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ