情報発信の究極の目的って何だ?情報発信が大切な理由について

今回のテーマは…

「情報発信の究極の目的は何だ?」

「情報発信が大切な理由って?」

なーんて事について!

20年以上情報発信を続けてきてたどり着いた、ボクなりの結論をシェアしたいと思います。
丸矢印アイコンこの記事の信頼性
記事の信頼性の表記
Twitter(@yoshi001)
丸矢印アイコンこの記事の結論
情報発信の究極の目的は、ポジション取りなのでは?
 
最後まで読み終わると、この辺の意味が「なるほど!」なんてスッキリ理解できます。

3分ほどで、サクッと読めるかと思います。

どうぞ、最後までお付き合いください!

そもそも個人や企業が情報発信する目的って?

そもそも個人や企業が情報発信する目的って?

さてさて、まずは個人や企業が情報発信する目的は何だ?なんてお話から!

コレって、ひとことで言ったら、知ってもらうことではないでしょうか?

楽しみでSNSとかブログをやっている人は、交流を広げたいとか趣味が同じ人と繋がりたい!なんて方が多いと思います。

中には、褒めて欲しい!とか目立ちたい!なんて方もいるかもしれません。

でも、いずれにしても、まずは自分を知ってもらわないと始まりませんよね?
 

企業の場合なら、興味を持ってもらいたいとか、買ってもらいたい!

さらに、ファンになってもらいたい!なんて方向で、SNSやWebを運用していると思います。

ここでもやっぱり、まずは知ってもらわない限り、先には進めませんよね?
POINT! 
  • 情報発信の目的は、知ってもらうこと!

情報過多の弊害

情報過多の弊害

そんなこんなで、今や個人も企業も自分たちを知ってもらおうと、盛んに情報発信をしている訳ですね。

まさに、情報発信全盛の時代です。

情報を探す方も慣れたもので、検索エンジンなんかを上手に使いこなし!

素早くググって、サクッと知りたい情報を手に入れてた訳です。

ところが、こんな感じであまりにも情報発信が盛んになった結果、ちょっと問題が出始めました。

それは、情報が多過ぎて、知りたい情報にたどり着くのが難しくなってしまった!という事。
POINT! 
  • 情報過多で、知りたい情報の入手が困難になった

ググるからタグるへ

ググるからタグるへ

そして、情報過多で検索エンジンが使いにくくなると、今度は情報探しに新しい傾向が出始めました。

それは、検索エンジンを使わずに、SNSで情報を探す人が増え始めたこと!

簡単に情報を得るためには、検索して調べるよりも、詳しい人のSNS見た方が良い!って感じでしょうか?

俗に言う「ググる」より「タグる」ってヤツですね(笑)

そして、この傾向が続いた結果…

何かを知りたい時には、溢れる情報を取捨選択する「良質なフィルター役」の誰かを探す!

そんな行動パターンが、定着し始めます。
POINT! 
  • 溢れる情報を取捨選択してくれる「良質なフィルター役」を探すことが増えた

情報発信の究極の目的は?

情報発信の究極の目的は、「誰が言っているのか」の「誰」のポジションをとること!

こうした情報の探し方の変化は、どんどん加速しています!

そして今では、もはや「情報そのもの」を探すより、「フィルター役の信頼できる人」を探す方が一般的になりつつあります。

こうなると、情報の持つ意味あい自体がガラッと変わって来ますよね?

昔は「情報そのもの」、つまり「何を言っているのか」が重要でした。

でも今やもう、「誰が言っているのか」の方が重要になっているんですよね。

そして、情報発信の究極の目的って、この「誰」のポジション取りにあると思うんです!

つまり何が言いたいかっていうと…
POINT! 
  • 情報発信の究極の目的は、「フィルター役」の「誰か」のポジションをとること!
情報発信を通じて「フィルター役の信頼できる人」になって行くという感じでしょうか?

例えば、ボクだったら、ほぼ無一文から、バリ島で会社を起業した経験とかノウハウを発信することで…

「海外で、少資本で起業する情報ならこの人!」の「この人」になれば良いわけですね。

まとめ

さてさて「情報発信の究極の目的って何だ?」いかがでしたでしょうか?

企業や事業主にとってはとくに、情報発信がいかに大切なのか理由が分かって頂けたかな?なんて思います。

ポジション取りなんて、情報発信ってまさにビジネスそのもの!って事なんです。

ではでは少し長くなったので、この辺でまとめます! 
そもそも個人や企業が情報発信する目的は?
とにかく知ってもらうこと!
ところが!
情報過多で、知りたい情報の入手が困難になった
そこで!
溢れる情報を取捨選択してくれる「良質なフィルター役」を探すことが増えた
情報発信の究極の目的は、その「フィルター役」のポジションをとること
ヨシ
- 今回のまとめ -
情報発信の究極の目的は、ある分野でのポジション取り!
つまり、ビジネスという陣取りゲームそのものなのでは?
 
 この記事もあわせて読みたい!↓

この記事を書いた人

ヨシ

バリ島と日本で会社経営。脱サラ後30万円とPC1台を抱えバリ島へ→貧乏マーケター→美容&雑貨の貿易会社PT.Jepun設立→日本で化粧品販売会社『ピュアノーブル』設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』立ち上げ◀️今ココ◇趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫

data-restrict-data-processing="1">