雑誌のインタビューとビジネスのコツ

先日、雑誌に掲載されました!

今までは、お店や商品に関する事で、インテリアや雑貨などの雑誌に掲載される事が多かったのですが、今回は、ボク個人についての事でした!

載った雑誌は、『月刊ビジネスチャンス 4月号』(2011年2月22日発売)
「地球の稼ぎ方」というテーマで、海外で起業している日本人の特集記事の部分です。


掲載にあたって、記者の方にインタビューを受けたのですが、初めての経験だったので、色々気付かされる事がありました。

今まで、あらたまって考えた事のないような事を考えるので、何か頭の中で整理が出来るって言うんでしょうか?

何かハッキリ見えるようになるんですよね。

パズルのピースがカチッとハマるって言うか、もやもやと何となく見えていた物が、ハッキリ形になって見えるようになるというか。

ボクの中で、この「カチッ」が一番ハッキリ出たのが、「ビジネスのコツって何でしょうか?」という質問でした。

ビジネスのコツはたった2つ!

この質問で、初めてあらためて考えてみて、分かったのですが、ビジネスのコツって言うか、収入を増やすコツってたった2つなんですよね?

一つ目は、『誰かの役に立つ事』。


自分の持っているスキルや才能を照らし合わせて、社会の中で役に立てる場所を探して、それを全力で発揮する事!

二つ目は、それを『先払いシステム』で行う事。

先に利益や報酬を考えすに、後先考えずにまずは役に立ってしまう事。

この2つは、会社という組織の中でも、社会というもっと大きな組織の中でもどちらでも有効だと思います。

会社だったら、自分を会社に役に立てようと、一生懸命仕事をしている社員の報酬は当然上がって行くでしょう。

ここで、大切なのは先払いです!

自ら進んで一生懸命やるから、上司からの評価が上がるのであって、才能やスキルがあっても、言われるまでトボけたり、出し惜しみしたりしていたら、当然の事ながら評価なんて上がらないですよね?

「コイツ、やる気ねーじゃん!」みたいに(笑)

社会だったら、お客様を喜ばせようと、企業努力を続けてる商品やサービスって、絶対に支持にされますよね?

この支持の合図というか、喜ばせようっていう気持ちへの報酬が売上ですよね?


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1964615132226880"
data-ad-slot="5353054527">



売上や利益は、結果であって目的ではない

ここでもやっぱり、大切なのは先払いです!

常に先払いを心がけておかないと、利益優先主義のトラップにハマってしまいます。

絶対に間違えちゃいけないのは、利益は結果であって、目的ではないって事ですよね?

目的は、あくまでも誰かを喜ばせる事!

「誰かを喜ばせたり、誰かの役に立って、スゲー嬉しかった!」

「しかも、何? 報酬まで、もらっちゃって良いのかよー?

コレが、ビジネスの基本スタンスだと思いませんか?




ビジネスは、エンターテイメント!

っという事で、ボクが導きだす結論は。。。

会社で仕事をするにしろ、起業してビジネスをするにしろ、収入を得るという事は、結局エンターテイメントって事!


「会社で、自分のパフォーマンスを見てもらって、スゲー嬉しい!」
「しかも、何かお金までもらっちゃったよー!」

「社会の中で、自分のパフォーマンスで喜んでもらって、めっちゃ嬉しい!」
「しかも、報酬付きっちゃー、もう言う事ないね(^0^)v」

結局、『常に大道芸人のようなパフォーマーである事』

こんな事が、収入を得るコツになるんじゃないのかなー?なんて思いました。

ヨシ
ヨシ
- 今回のまとめ -
ビジネスのコツは『自ら先に誰かの役に立つこと』
『パフォーマンス』とか『エンターテイメント』に近い感覚なんじゃないかな?

この記事もあわせて読みたい!↓

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-1964615132226880"
data-ad-slot="8770894086">