仕事を楽しむ方法5選!楽しめる人に共通な考え方のコツや工夫

今回のテーマは、仕事を楽しむ方法について!

世の中には「仕事なんかストレスでしかない!」っていう人と。

そして逆に、「ゲームみたいで、楽しいじゃん!」なんて人。

ザックリ分けると、2つのタイプがいますよね?

この2つのタイプの違いって、何なのでしょう?

20年以上経営者をやってきて、色んな人を見てくると…

何となくですが、仕事を楽しめちゃう人の共通点が見えてくるんですよね。

そこで今回は!

仕事を楽しむ5つの方法と、仕事を楽しんでる人に共通の考え方のコツとか工夫についてまとめました。

avatar

ヨシ

4分ほどで、サクッと読めるかと思います。
どうぞ最後までおつき合いください!

仕事を楽しむ5つの方法

ではでは、さっそく!

仕事を楽しむ方法は、ズバリ次の5つです。
 
それぞれ見て行きましょう!

好きな仕事につく

まずは、仕事を楽しむ方法として、何より大切なのは好きな仕事につくこと!

ココを間違うと、仕事を楽しむ楽しめないどころか、かなりキツいことになります。

日々の生活の中で、仕事してる時間って、けっこう長いですよね?

それを、もし給料とか条件とか待遇とかで、好きでもない仕事についてしまったら…

毎日、好きでもないことを長時間やるハメになってしまいます。

コレって、かなり地獄ですよね?

そんな状態を避けるためにも、できれば徹底的に好きな仕事を探して就く!

無理なら、最低でも興味ある分野や、得意な仕事につくと良いかもしれませんね。

自分で考えて自分から動く

自分で考えて自分から動く

仕事を楽しむ方法として次に大切なのが、自分で考えて自分から動くこと!

これをしないと、ぶ厚いマニュアルを押し付けられて、「あーしろ!」「こーしろ!」と細かい指示を受けることになります。

この状態も、なかなかにキツいです。

仕事を覚えるまでは、マニュアルに従うのは仕方ないにしても。

慣れて来て、自分で考えられないと…

『はい、そこ右だよ!』

『いや違う!少し自分で考えて。』

『そうじゃないって!ちゃんと考えた?』

…なーんて。

あげくの果ては、毎日、右だ左だ、あーだこーだと指図されるようになってしまうでしょう。

そんな奴隷みたいな労働を避けるためにも、主体性をもって自分で考えて自分から動くことが大切です!

すばやく成果を出す

そして、仕事を楽しむために3番めに大切なのが、サクッと成果を出してしまうこと!

これは、好きな仕事について、常に自分の頭で考えて、即行動していればそんなに難しくないはず。

ボクの見る限り、この2つをクリアしている人は、たいていすぐに成果を出してしまいます。

できれば、なるべく短期間で成果を出してしまうこと!

成果さえ出してしまえば、上司から余計な事は何も言われなくなります。

しかも、周りからも一目おかれますので、人間関係もスムーズになるかと思います。

自分で決める

自分で決める

しっかり自分の頭で考えて、自分の判断で動いて成果を出し続ける!

これが普通になると、権限が委譲されて、けっこう何でも自分で決められるようになると思います。

ここまで来ちゃえば、けっこう仕事を楽しめちゃうはず!

仕事のストレスの原因の大部分は…
  • そもそも仕事が好きじゃない
  • 職場の人間関係
  • 上司に支配されること
  • 指示通り通り動くだけの奴隷労働
 
…っとこんな感じですか?

自分の裁量で仕事をする段階になれば、ほとんど全てをクリア出来てるかと思います。

しっかり休む

自分の裁量でしっかり成果を出せるようになったら、今度はとにかくしっかり休むこと!

仕事で良いパフォーマンスを出し続けるには、絶対的に充分な休息が必要です。

この段階になったら、何時に帰ろうといつ休もうと、あまり何も言われなくなるはずです。

すでに会社にとっては、アナタはなくてはならない存在ですし。

自分でしっかり責任を果たせる人に、何も口を出さない!っていうのは、社会の暗黙のルールですよね?

仕事を楽しめる人に共通な考え方のコツや工夫

仕事を楽しめる人に共通な考え方のコツや工夫

さてさてこんな感じで、仕事を楽しむ方法お分かりいただけたかと思います。

ではでは今度は、仕事を楽しめる人に共通な考え方のコツとか工夫は?なんてお話!

具体的には、次の3つです!
POINT! 
  1. 安定とかお金じゃなくフィーリング
  2. シンプルに考える
  3. 他人と比べない
それぞれ見て行きましょう!

安定とかお金じゃなくフィーリング

仕事を楽しめる人には、こんな考え方の人が多い気がします。

「安定とかお金じゃなく、フィーリングが大事!」

「メリット・デメリットとかじゃなく、ハートでしょ?」

まあ、そんな感じだからこそ、まっすぐに自分の好きな仕事を選べたんでしょうね?

シンプルに考える

シンプルに考える

それでいて、考え方がスゴくシンプルですね。

コレって、考え方のコツや工夫になるんでしょうか?

とにかくつべこべ言わず、好きな分野でゾーンに入って、サクッと成果を出してしまう!

そして、あっという間に、権限と自由を手に入れてしまいます。

他人と比べない

さらに、自分と他人を比べないのも特徴かもしれませんね。

人と張り合ったり、妬んだり、劣等感を持ったり、傲慢になったり…

人間関係の悪いクセの多くは、自分と他人と比べることが原因になっていますよね?

仕事を楽しめる人って、そういう他人を比べるクセから、とうの昔に卒業しているように見えるんです。

多分そう見えてるのって、ボクだけじゃないですよね?

まとめ

さてさて「仕事を楽しむ方法5選!楽しめる人に共通な考え方のコツや工夫」いかがでしたでしょうか?

仕事を楽しむ方法を、超ザックリ言うと…

とにかく、好きな仕事について、頭をフル回転させて、短時間で成果を出してしまう!

そして、権限をもらって、しっかり休む体制を整えてしまう!

こんな感じになるしょうか?

そして!

仕事を楽しめる人に共通な考え方のコツとか工夫は、とにかく自由でとらわれないことでしょうか?

組織の中にいても、こんな世の中にいても、自由に誰にも何にも縛られないすべを知っている!という感じ?

この機会にぜひ、見習いたいものですよね?
ヨシ
- 今回のまとめ -
仕事を楽しむ方法を知っている人は、自分がどんな環境にいても、自由に縛られない達人!
そんな風に生きるのって、本当に理想的かも?
 
↓この記事もあわせて読みたい

この記事を書いた人

ヨシ

バリ島と日本で会社経営。脱サラ後30万円とPC1台を抱えバリ島へ→貧乏マーケター→美容&雑貨の貿易会社PT.Jepun設立→日本で化粧品販売会社『ピュアノーブル』設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』立ち上げ◀️今ココ◇趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫

data-restrict-data-processing="1">