そっくり!って言うか同じ?日本語に似てるインドネシア語を集めてみた

こんにちは!ヨシ(@yoshi001)です。

インドネシア語の中には、日本語と似てる言葉がけっこうあります。

中には、似てると言うか、もはや同じなんて単語もチラホラ。

まあ、考えてみれば、東表国とか倭国とか、古代の日本の主力水軍はインドネシア水軍!

インドネシア語が、そのまま日本語になっていても、何の不思議もありません。

avatar

ヨシ

っという事で!
日本語に似てるインドネシア語を集めてみましたー。


日本語と同じインドネシア語

ゴーヤチャンプル
ゴーヤチャンプル

まずは、日本語と全く同じインドネシア語から!

混ぜる

インドネシア語で、混ぜるは「チャンプル」と言いますが、沖縄方言では全く同じ意味で「チャンプル」。

日本語では、色んな具が入った麺類を「ちゃんぽん」、色んなお酒を混ぜて飲む事も「ちゃんぽん」と言います。
混ぜる

campur(チャンプル)
ちゃんぽん

行く

インドネシア語で、行くとかついて行くは「イクッ」って言います。

日本語でも行くですので、全く同じですよね?
行く

ikut(イクッ)
行く(いく)

日本語に似てるインドネシア語

髪の毛を切り落とす
ポトン・ランブット

次は、日本語に似てるインドネシア語について!

切り落とす

インドネシア語で、切り落とす事をポトンと言います。

日本語では、切り落とすのは切るですが、切った時に物が落ちる擬音語が「ポトン」ですよね?
切り落とす

potong(ポトン)
ポトン

食べ物

インドネシア語で、食べ物のことを「マカナン」と言います。

日本では、従業員が食べる食べ物を賄い=まかないと言いますよね?
食べ物

makanan(マカナン)
賄い(まかない)

名前

インドネシア語では、名前のことを「ナマ」と言います。

これは、英語でもname、ヒンディー語あたりでnaamなので、世界的にナム、ナマエ、ネーム系っぽい言葉が多いのかもしれませんね。
名前

nama(ナマ)
なまえ

あなた

インドネシア語で、あなたの事を「アンダ」と言います。

他に「カム」という言い方もありますが、「アンダ」の方がより丁寧な印象になります。
あなた

anda(アンダ)
あんた

終わった、済んだ

インドネシアで、終わったとか、すでに○○したというのを「スダ」と言います。

日本では、済んだになりますよね?
終わった

sudah(スダ)
済んだ

まさか

インドネシア語で、まさか?とかマジ?の事を「マサ」と言います。

「マサ」とまさか、もうほぼ同じです(笑)
マジ?

masa(マサ)
まさか

好き

インドネシア語で好きのことを「スカ」と言います。

1文字違い、惜しいという感じでしょうか?
好き

suka(スカ)
すき

日本語になったインドネシア語

オランウータン
オランウータン

最後に、日本語になったインドネシア語です!

オラン・ウータン

動物園でよく見かけるオラウータン!

あれ、じつはインドネシア語のオラン(人)ウータン(森)から来ています。

森の人とは、良く言ったものですよね?
オラン・ウータン(猿)

orang(人) hutan(森) = 森の人
オラウータン

アラック

米やココナッツを使った蒸留酒を、インドネシアでは「アラック」と言います。

これが、日本に入ってきて阿剌基(あらき)という名前になり、昔は焼酎全般があらき酒と呼ばれていました。
蒸留酒・焼酎

arak(アラック)
アラキ酒(あらきざけ)

じゃらん

日本で有名な旅行雑誌&Webサイト「じゃらん」

名前の由来は、インドネシア語で道を表すjalan(ジャラン)

今では、普通に日本語のように馴染んでいますよね?

ちなみに、ジャランを2回続けてjalan-jalanとすると、散歩という意味になります。

jalan(ジャラン)
じゃらん(会社名)

まとめ

さてさて、いかがでしたでしょうか?

こんな感じで、日本語に似てるインドネシア語をまとめてみました!

今後も新しいものを見つけ次第、どんどん追加して行きたいと思ってます。
ヨシ
ヨシ
- 今回のまとめ -
他にも、日本語と似たインドネシア語を知ってる!見つけた!
なんて時には、お知らせ頂けると助かります!
ヨシ(@yoshi001)