10月から日本がインドネシア人のビザを簡易化

以前、このブログで、日本がインドネシア人のビザの免除を検討しているという記事を投稿しました。


これの前段階でしょうか?

インドネシア、フィリピン、ベトナムの3カ国に対して、
まずは、ビザの発給要件を緩和し簡易化が始まりました。



さらに、インドネシアについては、12月からは、IC旅券を事前登録すれば、ビザが免除されるんだとか。

日本人のインドネシア入国簡易ビザ(VOA)も、そろそろ免除される流れになるのではないでしょうか?


インドネシア、フィリピン、ベトナム 日本が数次ビザ発給要件緩和
2014年10月1日(水) 01時01分(タイ時間)
【インドネシア、フィリピン、ベトナム】日本政府は9月30日から、インドネシア、フィリピン、ベトナムの国民に対し、一定期間に複数回入国できる短期滞在ビザ(数次ビザ)の発給要件を緩和し、有効期間を最長5年に延長する。
また、11月中をめどに、これら3カ国の指定旅行会社が取り扱うパッケージツアー参加者の一次観光ビザの申請手続きを簡素化する。
インドネシア国民に対しては、12月から、在外公館へのIC旅券の事前登録制によるビザ免除を開始する予定。
今回の措置で、年間の訪日外国人2000万人の目標達成を目指す。
http://www.newsclip.be/article/2014/10/01/23325.html

この記事もあわせて読みたい↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします