仕事でリーダーをやりたくない若手が急増!でもその理由分かるかも?

最近、仕事で「リーダーなんかやりたくない!」っという若手が増えてるってご存知でしたか?

ある企業の調査では、日本人の出世意欲は、アジア太平洋地域で「断トツの最下位」だったんだとか…。

コレって一体なぜなんでしょう?

ちょっと悲しい結果ですよね?(汗)

でも、リーダーになりたくない理由を探っていたら…

「いやー、これは無理ないかな?」なーんて(笑)

そこで、今回は!

急増するリーダーをやりたくない若手と、その理由について。

そしてそんな若手に、経営者の私が送れるエールを綴ってみました!

avatar

ヨシ

4分ほどでサクッと読めると思います。
どうぞ最後までおつき合いください!


※参考(外部リンク)
日本人の出世意欲、アジア太平洋地域で「断トツの最下位」 国際調査で判明

そもそもリーダーになりたくない理由って?

そもそもリーダーになりたくない理由って?

ではでは、そもそも有望な若手社員が、リーダーになりたがらない理由って何なのでしょう?

ズバリ結論から言ってしまうと、次の3つに集約されるようです!
POINT! 
  1. 自信がない
  2. 負担と責任が増える
  3. 報われない

自信がない

まず一番多いのが、自信がないという意見。

いやー、コレめちゃくちゃ分かる気がします!

ボクも起業して、突然人を雇うことになってしまった時は、すんごいプレッシャーでしたし。

もちろん、自信なんて全くありませんでした!

正直、『リーダーシップ?何それ?食べれるの?』って状態でしょうか?(笑)

そんな心構えもできてない時に、突然「リーダーやれ!」って言われたら…

いやいやいや、そんな自信ありませんって尻込みしてしまいますよね?

負担と責任が増える

負担と責任が増える

次に多いのが、負担とか責任が増えるからやりたくないという意見。

これも、めちゃくちゃ分かる気がします!

リーダーになるという事は、いろいろと面倒な人間という生き物を、しっかり交通整理して。

与えられた部署全ての責任を、取らされるということ。

ただでさえ、自分の数字求められてるのに、そこにさらに負担と責任ってなれば…。

確かに、リーダーやりたくない!って気持ちにもなります(汗)

報われない

次に多いのが、報われないからやりたくないという意見。

うーん、これも分かるなー。

自信のなさを、勉強と実践で必死にクリアして。

増えた負担や責任を頑張って背負ったとしても…

なかなか報われないんですよねー。

とくに日本の企業の場合、リーダーの権限も手当も海外に比べたら微々たるもの。

下手すると、役職手当が数千円なんて話もチラホラ耳にします。

負担と責任だけ押し付けられて、権限もない手当も低い!ってなると、やる気も失せてしまいますよね?

 
っという感じで、確かに気持ちは分かるんですが…

やっぱりリーダーとか管理職になっておかないと、あとで色々不都合が出てくるんですよね(汗)

年とってから会社に居場所がなくなったり、リストラされやすくなったり…

そこで!
「リーダーなんかやりたくない」という方に。

ポンコツ経営者ではありますが、ボクからちょっとだけエールを送りたいと思います。

自信がなくても大丈夫!

自信がなくても大丈夫!

まずは、「リーダーなんて自信ない」なんて方へ!

自信なんてなくたって、全然大丈夫!

ボクでも出来るんですから、誰でもできます。

正直、ボクも始めは「カリスマ性を発揮して」「チームを引っ張って」なーんて…

派手なトップダウン型のリーダーをイメージして、プレッシャー感じてました(笑)

でも、そんなのハッキリ言って無理!

って言うか、そんなバカみたいなマネジメントしてたら、会社が上手く回らなくなりますよね?(笑)

ザックリ言ったら、リーダーの仕事なんてこの3つだけ!
POINT! 
  1. 部下の話を聞く
  2. 部下が働きやすいように根回しする
  3. 部下の仕事の進捗を管理する
どちらかと言えば、リーダーというよりも秘書とか部活のマネージャーのイメージに近いでしょうか?

そんな地味な根回しを続けて、部下の才能が花開く手伝いをする!

そういうボトムアップ型のリーダーこそが、理想のリーダー像です。

これなら、そんなに難しくないと思いませんか?

負担と責任増えるけど喜びはひとしお!

負担と責任増えるけど喜びはひとしお!

そして「負担とか責任が増えるからやりたくない」という方へ!

確かにリーダーを引き受けたら、それなりに負担や責任がのしかかって来ます。

でも、一生懸命自分が関わった結果…

部下の才能が花開いた時の喜びは、本当にひとしおですよ!

次々に、自分の部下の「色んな天才が爆発」して行くのを見るのは、正直自分の事より嬉しいはずです。

報われないのはわれわれ経営者や企業の責任!

報われないのはわれわれ経営者や企業の責任!

そして「報われないからやりたくない」という方へ!

うーん…コレはわれわれ経営者や企業の責任ですね。

正直言っちゃえば、資本主義という仕組み自体が、収奪を含んだシステムなんですよね。

株主や経営者が、従業員を安い賃金でこき使う仕組み!

われわれ経営者や企業は、こういった恥ずべき仕組みを猛省しなければいけませんよね?

ハッキリ言っちゃえば、事業で出た利益は、従業員と山分けにするべきです!

その代わり、従業員にも「指示待ち労働」「マニュアル労働」ではなく、「自らの頭で考えて」「自ら進んで仕事をする」という経営的視点で事業に参画してもらう!

そんな体制なら、有望な若手達も報われると感じてくれるのではないでしょうか?

まとめ

さてさて、いかがでしたでしょうか?

「仕事でリーダーをやりたくない人が増えている!」とか。

「日本人の出世意欲は、アジア太平洋地域で断トツの最下位」とか。

そんなニュースを見て、悲しくなってしまい、思わずツラツラと書き綴ってしまいました。
(^_^;)>

もちろん、無理してリーダーをやって欲しい!って話じゃないんですよ!

ただ、仕事や社会にもう少しだけ夢を持って欲しい!だけなんです。

もちろんボク達も、もう少し夢のある社会になるように頑張りますので!
(*^-゚)v

次代を担う若い人たちの心に、少しでもボクのエールが届いたら嬉しいです。
ヨシ
ヨシ
- 今回のまとめ -
リーダーなんてやりたくない!という若手が増えている理由は、仕事や社会に夢が無いからでは?
私たち経営者や企業が変わる事で、積極性を引き出して行くのが正解かも?
 
この記事もあわせて読みたい↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫