仕事の本質を理解するって大切?価値と目的を見抜くと超効率的!

あなたの職場に、こんな人いませんか?

超テキトーに仕事してるようなのに、めったに外さない!

しかも、周りからの評価もめちゃくちゃ高い!

いっぽう、それとは逆のタイプも、けっこういますよね?

緻密に一生懸命仕事してるのに、いつも微妙にズレちゃってる…。
(; ̄◇ ̄ ハウッ

この差って、いったいどこにあるのでしょうか?

avatar

ヨシ

じつはその差って…
仕事の本質を理解してるか、してないかにあるんです!

えっ?本質…?
何だか小難しそうだけど、どういうこと?

avatar

通行人

そもそも仕事の『本質』って何だ?

そもそも仕事の『本質』って何だ?

本質とは、『一番大切な部分』とか『本来あるべき姿』という意味!

例えば、仕事の本質と言ったら、次の3つになるかと思います。
POINT! 
  1. 人の役に立つ
  2. 自ら進んでする
  3. 創造性を発揮する

人の役に立つ

仕事の「一番大切な部分」は、人の役に立って報酬をいただく事ですよね?

ソコが無ければ、もはや仕事とも呼べません。

自分の技術を磨き上げて、人の役に立ち続けることこそが、まさに仕事の本質です!

自ら進んでする

それでは、仕事で誰かの役に立つ時、嫌々やっていたらどうでしょうか?

多分それ、お客さんにも、伝わっちゃいますよね?(汗)

それじゃあ、お役立ちも半減です。

自ら進んで喜んでやる!ということも、仕事の本質であり「本来あるべき姿」です!

創造性を発揮する

ではでは、仕事をする時、ただただ誰かの指示通りにやるとしたら、喜んで出来るでしょうか?

そんなの、人の言いなりになってるみたいで、喜んで出来ないですよね?

自分で計画練って、色んなアイディア盛り込んでサプライズを仕掛けるからこそ、嬉々として仕事に打ち込める訳です。

自分の頭で考えて創造性を発揮するということも、やっぱり仕事の本質です!

仕事の『価値』と『目的』を見抜くには?

仕事の『価値』と『目的』を見抜くには?

っとこんな感じで、仕事のいちばん大切な『本質』が見えて来たら…

あとはそれを羅針盤代わりにすれば、それぞれの仕事に求められてる『価値』とか『目的』をハッキリ見抜けそうですね?

例えば…

「この仕事では、どんな風に人の役に立つよう求められているんだ?」

「どんな工夫を凝らして、創造性を発揮すべきなんだ?」

この辺が頭の中でまとまって来たら、あとは「自ら進んで、喜んでやるだけ!」

自分の役割をおさえれば超効率的!

自分の役割をおさえれば超効率的!

ここまで見えちゃえば、もう完璧ですよね?

どんな場面でも、自分に求められてる役割や、やるべき事が丸見えになって来ます!

あとは、自分の役割をガッチリ抑えれば、他は全部抜いちゃっても…

『超テキトーに仕事してるようなのに、めったに外さない!』

そんな、楽しげで効率的な仕事が出来そうですね?

仕事と指示待ち労働との違い

仕事と指示待ち労働との違い

こうやって見てくると、仕事と労働って明らかに違うと思いませんか?

仕事は、「自ら進んで」「創造性を発揮」して「人の役に立った」結果、給料を得る。

労働は、給料を得るため「指示を待って」「言われた通り」に「人の役に立つ」。

結果、どちらも人の役に立ってるので、同じように見えるのですが…

労働の方は「自ら進んで」「創造性を発揮する」の部分が、全く抜けちゃってるんですよね?

記事冒頭の「いくら一生懸命やっても、ズレちゃうタイプの人」。

こんな感じで、根本的な本質が抜けちゃってるから、常に仕事が芯食わない感じになっちゃってたんですね。

どうせやるなら、一生懸命やっても報われない「指示待ち労働」より、楽しくて創造的な「仕事」をして行きたいですよね?

まとめ

さてさて、少し長くなったので、この辺でまとめます!
 
そもそも仕事の本質って何だ?
人の役に立つ
自ら進んでする
創造性を発揮する
仕事の価値と目的を見抜くには?
「どんな風に人の役に立つよう求められてるのか?」
「どんな風に創造性を発揮するよう求められているのか?」
この2つを考える!
するとどんな場面でも自分の役割が丸見え!
抑えるべきポイントがハッキリしてるので、抜くトコ抜いても外さない!
仕事と指示待ち労働との違いは?
仕事は「自ら進んで」「創造性を発揮」して「人の役に立った」結果、給料を得る。
労働は、給料を得るため「指示を待って」「言われた通り」に「人の役に立つ」。
ヨシ
ヨシ
- 今回のまとめ -
『本質』を理解して、仕事の『価値』と『目的』を見抜こう!
そうして自分の『役割』が分かれば、抜くトコ抜いてもめちゃ喜ばれる効率的な仕事が出来るかも?
 
この記事もあわせて読みたい↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫