『新・魔法のコンパス(西野亮廣:著)』の要約と感想をまとめてみた!

世の中のルールが、目にも止まらぬ速さで激変している今!

「おいおい、今の仕事大丈夫か?」

「人生これからどうなる?」

なーんて、漠然と不安を感じる事ってありますよね?

『新・魔法のコンパス(西野亮廣:著)』は、そんな時に明確な方向を示してくれる本!

どんなに時代が変わっても、変わらない羅針盤!といった感じでしょうか?

avatar

ヨシ

キングコングの西野さんが描き出す、今と未来の実像!
目からウロコが、ゴッソリ落ちます。

1番のポイントをネタバレ気味に

ポイント

ではでは!
さっそくこの本の1番のポイントをネタバレ気味に抜き出すと…

人生の醍醐味は、なんと言っても「挑戦」にある!

その「挑戦」を続けるために、避けて通れないのが「お金」と「広告」の問題。

さらに、知っておかなければならないのが「ファン」についての考え方。

「お金」が尽きた段階で、「挑戦」は強制的に終わりになってしまうし。

「広告」がうまく打てずに、誰も来てくれなければ、やっぱりその「挑戦」も強制終了してしまう。

つまり、今の時代では、どんなチャレンジをするにも、「資金」と「マーケティング力」が必須!

しかも、自分自身をブランディングして、「指名買い」してもらえるようにならないとダメ!ってこと!

読了後のザックリとした感想!

挑戦

読み終わった後の感想を言わせてもらうと…

いやー西野さん、もうキレッキレです!

じつは、昔からめちゃくちゃスゴいと思ってて、「西野さん、スゴいよ!You tube聞いてみて!」

なんて、周りに薦めたりしていたんですが…

「西野って、キングコングの西野のこと?」

「芸人でしょ?」

なーんて、ただの芸人扱いされる事も多かったんですよね(汗)

でも、ボクの中では、ゴリゴリのマーケター!

しかも、ボクなんか足元にも及ばないほどの超絶な凄腕です。

「お笑いしながら、どうやってそんな腕を身につけたんだ?」なんて疑問に思っていたのですが。

この本、読んでスッキリしました!

ハイレベルな「挑戦」をずっと続けてた!ってことなんですねー。

あらすじをサクッと要約

avatar

ヨシ

ではでは!
この辺であらすじを、目次にそってサクッと要約しておきます。

お金

  • 挑戦を続けるためには、お金は必須
  • お金とは提供した「労働」の対価ではなく「価値」の対価
  • お金を稼ぐという行為は「みんなを豊かにする行為」で意地汚い行為じゃない
  • 収入の高低の差は「希少価値」の差
  • 1つのスキルを身につけたら、別のスキルを掛け合わせて「希少価値」を上げよう
  • 3つのスキルを掛け合わせて、その面積を広げるのがベスト
  • 本業を収入源にせず、メインの収入源を別に用意すれば楽に戦える
  • 挑戦がうまくいってない場合、努力不足ではなく収入源の設計ミス

広告

  • ニュースを出すのではなく、お客さんの発信力を巻きみニュースになる事を狙おう
  • 積極的に相談し、悩みを共有することでセカンドクリエイターを制作に巻き込む
  • 2人で作った本は2冊売れ、10万人で作った本は10万冊売れる
  • 1つのコンテンツで集客するのではなく、複数のコンテンツで1日をコーディネイトする
  • 人は「確認作業でしか動かない」広告で上手にネタバレさせよう
  • インスタ映えやオシャレは「排除」を含んでいる、「集客」メインなら「ダサ」さを残そう
  • 「集客」するためには「リピーターの獲得」が必須
  • 「リピーター獲得」のためには、「満足度-期待値」をプラスにする設計を
  • 挑戦には失敗はない

ファン

  • SNS時代は、横槍で個性が潰されるので「閉鎖空間」が必要
  • 「機能」や「品質」「価格」で選ぶ時代は終わり「どれを買うか」ではなく「誰が売っているか」
  • 自分をブランド化し、姿勢や理念や挑戦に共感してくれる「ファン」を作ろう
  • 「情報」は商品になりにくいので、「負け」や「失敗」をさらけだして「物語」を売ろう
  • 物語の満足度の正体は「ハイスコア」じゃなく「伸び率」=負けから価値までのギャップ
  • ファンを満足させるには「感情の高低差」が必須!映画のヒット作の「N字型」を真似してみよう
  • 今いるコミュニティの外へ飛び出したら、必ず「村八分」「魔女狩り」「バッシング」に遭う
  • 競合を減らしたければ、 自分へのバッシングを積極的に拡散しよう
  • 向かい風はメリット!「追い風」でも「向かい風」でも前に進むが、無風は危険
  • バッシングを受ける理由は、挑戦している人の存在自体が、夢を諦めた人を傷つけ続けているから

最後に一言だけ&まとめ

この本で、もう一つ目からウロコがはがれたのは、あとがきの部分!

「夢をあきらめない!」とか「挑戦を続ける!」という選択をした人って、必ず周りに叩かれる経験をしていると思うんですね。

じつはボクも、何度も何度も叩かれた事があります(笑)

そんな時、いつもボクは、こんな風に思っていました!

「おいおい、何も悪い事してないのに、何でだよ?」

でも、自分が悪いことをしていた事に、今さらながら気づかされました。

「絶対に夢をあきらめない!」「断固として挑戦を続ける!」という姿勢とか生き様ですか?

そういうものが、人を傷つけ続けてる!っていうこと。

この本買う時に、口コミや評判の内容をチェックしたら、西野さんもいまだにアンチに叩かれてました(汗)

たぶん今「なるほど、そうだったのか?」なんて思ってる人、けっこういますよね?(笑)

っとこんな感じで、この本からたくさんの気づきと勇気をもらえると思います!

すでに今挑戦をし続けてる人や、これから挑戦しようか?という人にはとくにオススメ!
新・魔法のコンパス
西野亮廣(著)
時代が変わっても変わらないルール
 
その他の読書レビュー一覧はこちら↓

この記事を書いた人

ヨシ

バリ島と日本で会社経営。脱サラ後30万円とPC1台を抱えバリ島へ→貧乏マーケター→美容&雑貨の貿易会社PT.Jepun設立→日本で化粧品販売会社『ピュアノーブル』設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』立ち上げ◀️今ココ◇趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫

data-restrict-data-processing="1">