『マーケティング・ジャーニー(神田昌典:著)』の要約と感想をまとめてみた!

マーケティング・ジャーニーは、日本一のマーケター神田昌典さんの約1年ぶりの新刊!

アフターコロナの新時代のビジネス構築法について、簡単にまとめた本です。

2020年以降の世界では、フリーランスとごく小さな企業が経済の中心になりそう。

その辺までは分かってるんだけど…

「実際フリーランスって、どう仕事取るの?」とか。

「スモールビジネスって、どうやって組み立てるの?」

そんな疑問が、次々と湧いて来ますよね?

この本は、そんな悩みにサクッと答えてくれます!

avatar

ヨシ

独立や起業、マーケティングの切り口や事業転換etc.
全体の流れと、考え方の取っ掛かりが見える感じ!

1番のポイントをネタバレ気味に

ポイント

ではでは!
さっそく、この本の1番のポイントをネタバレ気味に抜き出すと…

これからは、社会起業家の時代になるから、老若男女問わずマーケティングを身につけよう!

壁にぶつかって、どん底でもがいて、アイデアを生み出し。

そのアイデアに、ヒアリングで何度も何度も磨きをかけて。

周りを巻き込みながら、しっかりとした集客モデルを固めたらレッツゴー!

仲間と結束しながら、夢は大きく持って行こう!

超ザックリとですが、実例を交えながら…

神田さんが事業をリニューアルする時は、どんな風に考える?とか。

新規事業を企画する際は、どんな流れで作業する?なんて事を、一緒に追える感じでしょうか。

読了後のザックリとした感想!

読了後のザックリとした感想は、鋭いマーケティング理論にビックリ!

読み終わった後の感想を言わせてもらうと…

いやー、相変わらず鋭いですねー。

「変化を続けることが唯一の安定」とか。

「壁と絶望は、イノベーションが生まれるお決まりのパターン!」

なーんて、神田節が随所に炸裂!

あまりの切れ味に、ホント痺れます(笑)

今回も色んな考え方の引き出しに、めっちゃ刺激を受けました。

ただ神田さんの視点って、鋭すぎて時々何言ってるか分からない時があるんですよね(汗)

でもこの本みたいに、実例をバンバン出してもらえるとスゴくイメージ湧きやすいです。

とくに今、ネットとリアルの融合とか、AIと人力の協働とかに興味を持ってるので、その辺りスゴく参考になりました。

あらすじをサクッと要約

avatar

ヨシ

ではでは!
この辺であらすじを、目次にそってサクッと要約しておきます。

すでに日常にある、未来への突破口

  • 変化し続けることが唯一の安定
  • 今後はベンチャー企業が増え、社会起業家が活躍する時代になる
  • 新たな事業は、プログラミングとの掛け合わせが必須
  • ベテランの豊富な知識をもとに、クラウドサービスで業務効率化を
  • プログラミングと掛け合わせた新事業で、ブロックチェーン技術を想定する

圧倒的に勝利する、隙間を探す決意

  • 新しいビジネスモデルは、安定が崩れ、窮地に追い詰められ、絶望した時に生まれる
  • 工夫しないと売れない商品を売ることで、人は急激に成長する
  • 今までの常識を覆せ!ベッドを取っ払ったホテルの稼働率は92%
  • 他社が喉から手が出るほど欲しいサービスを、自社の中に探せ
  • 一つに絞り込め!海鮮居酒屋がサバ専門に絞って大躍進

顧客の痛みを感じなければ、道は閉ざされる

  • 隙間を見つけたら、友人→同僚→顧客とヒアリングを重ね「商品価値」と「ニーズ」を一致させる
  • 成熟商品は、顧客の痛みに耳を傾け、商品の切り口を変え、事業の立ち位置まで変える工夫を
  • 顧客の痛みに耳を傾け、意外な笑われるほどの切り口や事業アイデアが有望
  • 顧客の痛みから強い一つに絞り込めれば、世界まで突き抜けることがある
  • 顧客の痛みを解消するために、異分野の企業との提携を模索する

再現性ある着想力をマスターする

  • 壁にぶつかって、もうダメだ!という瞬間に鳥肌もののアイデアが降りてくるのがお約束
  • 新事業を生み出す最も手っ取り早い方法は、最新テクノロジーをどんどん使うこと
  • Googleアナリティクスなどの分析ツールで、自らしっかり分析する
  • 今できる事から考えるのではなく、未来のあるべき姿から考えて、着想力をアップする
  • 未来や難問を考えた時、自分の頭に浮かぶイメージから問題解決する方法を身につける

他者を巻き込み行動するために、チームを組む

  • アイデアがまとまったら、行動!まずはチームを動かす調整力やリーダーシップが必要
  • 調整力を養うためには、読書会でファシリテーションするのが有効
  • 働き手がいないと嘆く前に、細切れ時間で働ける仕事を作り出してみる
  • 「キコリ講座」のように、仕事をエンタメ化出来ないか考えてみる
  • 他のメンバーと意見が違う時は、激しく意見を戦わせるのもアリ

予測可能な成長をもたらす、集客モデルを組み立てる

  • マーケターの仕事は「顧客獲得コスト<顧客生涯価値」のビジネスモデルを作ること
  • そしてマーケターの仕事は、雇用を創出する生活と社会を支える大切な仕事
  • 検索から逆算して、覚えやすいネーミングの社名をつけよう
  • レビュー評価の獲得から逆算して、地元企業や地域の人を巻き込もう
  • AIが発見した見込み客を成約させるのは、電話などアナログな人のチカラ
  • 車や家など、顧客が購買経験が少ない商品はとくに、未来から逆算して提案しよう

顧客を創造するために、仲間と結束する

  • 全く同じ商品で切り口を変えなくても、誰と手を組むかで売れ行きは急変する
  • プロにしか難しい仕事を、誰にでも出来るように変えられないか考える
  • 社員や顧客を、スターに変えるようなシステムは作り出せないか
  • イベントや「○○フェス」ような形で、顧客や提携企業を探せないか
  • 外国人留学生と組んで、世界的な何かが生まれないか

事業成功は、社会建設へのアプローチ

  • 時代は顧客満足→顧客成功、PCを売ったら満足したかではなく、使いこなせているかが大切
  • 時代は成約率→既存客からの紹介!売った後のサポートで、紹介が増える
  • zoomなどを使ったオンライン飲み会で、コミュニティを作る
  • 顧客成功を実現するために、地元の祭りなどでコミュニティ作りをすることも大切
  • 途方もない大きな目標を掲げることが、大きな成長につながる

最後に一言だけ&まとめ

2020年以降の新時代に向けて、今さまざまな動きが加速していっています。

ボク達は、一時的に苦境に立たされますが、どんどん経済の奴隷から開放されて自由になって行くでしょう。

そんな中でも、常に変わらないのは「人は常に周りの人を喜ばすために存在する」という真理!

そしてマーケティングとは、「いかに効率的に人を喜ばせるか?」を極めたスキルです。

世の中がどんどん真理に近づいて行く中で、社会起業家的な発想やマーケティングのスキルを、今のうちに掴んでおきたい!

なーんて方には、とくにおすすめかも?

っという事で!
まずは、一度この本の口コミや評判の内容をチェックしてみては?
マーケティング・ジャーニー
神田昌典(著)
変容する世界で稼ぎ続ける羅針盤
 
その他の読書レビュー一覧はこちら↓

この記事を書いた人

ヨシ

バリ島と日本で会社経営。脱サラ後30万円とPC1台を抱えバリ島へ→貧乏マーケター→美容&雑貨の貿易会社PT.Jepun設立→日本で化粧品販売会社『ピュアノーブル』設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』立ち上げ◀️今ココ◇趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫

data-restrict-data-processing="1">