カテゴリ一覧

『伝え方が9割(佐々木圭一:著)』の要約と感想をまとめたよ!

伝え方が9割は、コピーライターの佐々木圭一さんの大ベストセラー。

マンガや続編なども含めると、発行部数はナント130万部以上!

国民の約1%が読んでいるという、ちょっとビックリな本です。

ちなみに、著者の佐々木さんは、作詞家という別な顔も持っていて、CHEMISTRYや郷ひろみさんなどの楽曲なども手がけているんだとか。

こういう肩書の方が書く本って、案外ショボいのが多いのですよね?

でも、この本はさすが評価高いだけある!

avatar

ヨシ

『デートしてください』を
『驚くほど旨いパスタ屋に行かない?』なんて言いかえるあたり。
お見事です!(笑)

目次

1番のポイントをネタバレ気味に

ポイント

ではでは!
この本の1番のポイントを、ネタバレ気味に抜き出すと・・・

伝え方にはシンプルな技術があって、コトバ次第で結果を変えることが出来る!

しかも、そんな結果を変える感動的なコトバは、誰にでも作ることが出来る!

・・・ってこと!

確かに、家族や夫婦の間でも、ちょっとした『言い方』で、ケンカにってしまう事って多いもの!

友人や会社の人間関係の中でも、『伝わり方』が変になって誤解を生んだり、逆に『上手く伝わって』思わぬラッキーな状況になったり。

『伝え方』と『結果』をしっかりコントロール出来るコトバがあったら、めちゃくちゃ嬉しいですよね?

この本は、そんな魔法のコトバを生み出すバイブル!といった感じです。

読了後のザックリとした感想!

Webマーケティングに関わる方におすすめ!

読み終わった後の感想を言わせてもらうと…

とにかく、めちゃくちゃ使えます!

とくにマーケティングに関わる仕事されてる方には、おすすめです。

Webや広告、SNSのコピーって、さーっと流すだけで基本読まないじゃないですか?

ソコを相手の思いに沿って、「強いコトバ」に言い換えて注意を引く技術はさすがだなーと思います。

Twitterでフォロワーをバリバリ増やしてる人のツイートを見ると、この本と似た技術をほぼほぼ使ってます。

SNS強くしたい!なんて思ってる人は、立ち読みでも良いので眺めてみると良いかも?

あらすじサクッと要約

avatar

ヨシ

ではでは!
この辺で、あらすじをサクッと要約。

ノーをイエスに変える技術

「イエス」に変える3つのステップ

1,自分の頭の中をそのままコトバにしない
2,相手の頭の中を想像する
3,相手のメリットと一致するお願いを作る

「イエス」に変える「7つの切り口」

1,相手の好きな事
デートしてください

驚くほど旨いパスタどう?

2,嫌いな事回避
芝生に入らないで

芝生に入ると農薬の臭いが付きます

3,選択の自由
デートしてください

驚くほど旨いパスタの店と石窯フォッカチャの店どちらが良い?

4,認められたい欲
残業お願い出来る

君の企画書が刺さるんだよ!お願い出来ない?

5,あなた限定
自治会のミーティングに来てください

他の人が来なくても、○○さんだけは来て欲しい!

6,チームワーク化
勉強しなさい

いっしょに勉強しよう

7,感謝
領収書おとしてください

いつもありがとうございます。領収書お願い出来ますか?

「強いコトバ」をつくる技術

「強いコトバ」をつくる5つの方法

1,サプライズ法
「○○!」
「びっくり、○○」
「そうだ、○○」
「ほら、○○」
「実は、○○」
「信じられない、○○」
「あ、○○」

2,ギャップ法
・伝えたい言葉を決める
・正反対のワードを考え、前半に入れる
・前半と後半をつなげるようにする

「これは、あなたの勝利だ」

「これは、私の勝利ではない」
「あなたの勝利だ」

3,赤裸々法
・伝えたい言葉を決める
・体の反応を赤裸々なコトバにする
・赤裸々ワードを文頭に

「顔が真っ赤、○○」
「のどがカラカラ、○○」
「くちびるが震えてる、○○」
「息が出来ない、○○」
「目が合わせられない、○○」
「うぶ毛が逆立つ、○○」
「汗ばんでる、○○」
「頭が真っ白、○○」

4,リピート法
・伝えたい言葉を繰り返す
「会いたくて、会いたくて震える」

5,クライマックス法
「これだけは覚えておいてほしいのですが、○○」
「ここだけの話ですが、○○」
「他では話さないのですが、○○」
「これだけは忘れないでください、○○」
「一言だけつけ加えますと、○○」
「ワンポイント・アドバイスですが、○○」
「3つのコツがあります、1つ目が、○○」

「強い長文」をつくる4つの技術

1,出だしの一文を強くする
ボランティアしたい方へ

そうだ、ボランティアしたい!なーんて思った方へ

2,出だしの言葉を使ってフィニッシュ
ご応募お待ちしております

「そうだ、ボランティアしたい。」の気持ちをご応募へ

3,キャッチコピーを付ける
やっぱ、ボランティアだよね?

4,長文の伝えたいポイントに絞って「強いコトバ」を入れる

メールは感情を30%増量する!

書類をご確認ください

書類をご確認くださいっ。

書類をご確認くださいっ!

書類をご確認くださいねーー。

最後に一言だけ&まとめ

伝え方が9割の感想とまとめ

っとこんな感じで、かなりネタバレ気味なあらすじになってしまいましたが・・・(汗)

最後に一言だけ感想を言わせてもらうと・・・「やっぱり、めちゃくちゃ良い本!」「売れてるだけある!」っと思います!

ありがちな作られたベストセラーではなく、内容もシンプルでピンポイントでツボにハマる感じでしょうか?

口コミや評判も良いようなので、そんな風に感じているのは私だけではないと思います。

文章の書き方やコピーの作り方というよりも、コミュニケーションのテクニックとして、一生役に立つのではないでしょうか?

伝え方が9割
佐々木 圭一 (著)
コトバで結果を変えられる!

 

その他の読書レビュー一覧はこちら↓

ヨシ社長のブログ|バリ島の貿易会...
読書レビュー&書評 | ヨシ社長のブログ|バリ島の貿易会社
読書レビュー&書評 | ヨシ社長のブログ|バリ島の貿易会社

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

バリ島と日本で会社経営。脱サラ後30万円とPC1台を抱えバリ島へ→貧乏マーケター→美容&雑貨の貿易会社PT.Jepun設立→日本で化粧品販売会社『ピュアノーブル』設立、オーガニック化粧品ブランド『マザーウッドシリーズ』立ち上げ◀️今ココ◇趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫

目次
閉じる