『伝え方が9割(佐々木圭一:著)』の要約と感想をまとめたよ!

伝え方が9割は、コピーライターの佐々木圭一さんの大ベストセラー。

マンガや続編なども含めると、発行部数はナント115万部以上!

国民の約1%が読んでいるという、ちょっとビックリな本です。

ちなみに、著者の佐々木さんは、作詞家という別な顔も持っていて、CHEMISTRYや郷ひろみさんなどの楽曲なども手がけているんだとか。

この本の内容を簡単に一言でまとめると・・・

伝え方にはシンプルな技術があって、コトバ次第で結果を変えることが出来る!

そして、そんな結果を変える感動的なコトバは、誰にでも作ることが出来る!

・・・ってこと!

確かに、家族や夫婦の間でも、ちょっとした『言い方』で、ケンカにってしまう事って多いもの!

友人や会社の人間関係の中でも、『伝わり方』が変になって誤解を生んだり、逆に『上手く伝わって』思わぬラッキーな状況になったり。

『伝え方』と『結果』をしっかりコントロール出来るコトバがあったら、めちゃくちゃ嬉しいですよね?

この本は、そんな魔法のコトバを生み出すバイブル!といった感じです。

あらすじをサクッと要約すると・・・

伝え方が9割
佐々木 圭一 (著)
コトバで結果を変えられる!

ノーをイエスに変える技術

「イエス」に変える3つのステップ

1,自分の頭の中をそのままコトバにしない
2,相手の頭の中を想像する
3,相手のメリットと一致するお願いを作る

「イエス」に変える「7つの切り口」

1,相手の好きな事
デートしてください

驚くほど旨いパスタどう?

2,嫌いな事回避
芝生に入らないで

芝生に入ると農薬の臭いが付きます

3,選択の自由
デートしてください

驚くほど旨いパスタの店と石窯フォッカチャの店どちらが良い?

4,認められたい欲
残業お願い出来る

君の企画書が刺さるんだよ!お願い出来ない?

5,あなた限定
自治会のミーティングに来てください

他の人が来なくても、○○さんだけは来て欲しい!

6,チームワーク化
勉強しなさい

いっしょに勉強しよう

7,感謝
領収書おとしてください

いつもありがとうございます。領収書お願い出来ますか?

「強いコトバ」をつくる技術

「強いコトバ」をつくる5つの方法

1,サプライズ法
「○○!」
「びっくり、○○」
「そうだ、○○」
「ほら、○○」
「実は、○○」
「信じられない、○○」
「あ、○○」

2,ギャップ法
・伝えたい言葉を決める
・正反対のワードを考え、前半に入れる
・前半と後半をつなげるようにする

「これは、あなたの勝利だ」

「これは、私の勝利ではない」
「あなたの勝利だ」

3,赤裸々法
・伝えたい言葉を決める
・体の反応を赤裸々なコトバにする
・赤裸々ワードを文頭に

「顔が真っ赤、○○」
「のどがカラカラ、○○」
「くちびるが震えてる、○○」
「息が出来ない、○○」
「目が合わせられない、○○」
「うぶ毛が逆立つ、○○」
「汗ばんでる、○○」
「頭が真っ白、○○」

4,リピート法
・伝えたい言葉を繰り返す
「会いたくて、会いたくて震える」

5,クライマックス法
「これだけは覚えておいてほしいのですが、○○」
「ここだけの話ですが、○○」
「他では話さないのですが、○○」
「これだけは忘れないでください、○○」
「一言だけつけ加えますと、○○」
「ワンポイント・アドバイスですが、○○」
「3つのコツがあります、1つ目が、○○」

「強い長文」をつくる4つの技術

1,出だしの一文を強くする
ボランティアしたい方へ

そうだ、ボランティアしたい!なーんて思った方へ

2,出だしの言葉を使ってフィニッシュ
ご応募お待ちしております

「そうだ、ボランティアしたい。」の気持ちをご応募へ

3,キャッチコピーを付ける
やっぱ、ボランティアだよね?

4,長文の伝えたいポイントに絞って「強いコトバ」を入れる

メールは感情を30%増量する!

書類をご確認ください

書類をご確認くださいっ。

書類をご確認くださいっ!

書類をご確認くださいねーー。

最後に一言だけ感想!

っとこんな感じで、かなりネタバレ気味なあらすじになってしまいましたが・・・(汗)

最後に一言だけ感想を言わせてもらうと・・・「やっぱり、めちゃくちゃ良い本!」「売れてるだけある!」っと思います!

ありがちな作られたベストセラーではなく、内容もシンプルでピンポイントでツボにハマる感じでしょうか?

口コミや評判も良いようなので、そんな風に感じているのは私だけではないと思います。

文章の書き方やコピーの作り方というよりも、コミュニケーションのテクニックとして、一生役に立つのではないでしょうか?

さらに詳細な目次は下記です!

参考までに転載しておきますね!

目次

はじめに 伝え方にはシンプルな技術がある

第1章 伝え方にも技術があった!
・確率0%を、アリに変える!
・大切だとわかっているのに、誰も鍛えていない「伝え方」
・伝えることが苦手だった私
・「伝え方に技術がある!」と気づいたできごと
・いちど知れば、伝え方は一生あなたの武器になる
・どんな資格より、まず伝え方を学べ
・個人発信力が求められている時代
・コトバの一般常識にサヨナラ
・ほとんどすべての人が自己流。つまり学べば突出できる
・第1章まとめ

第2章 「ノー」を「イエス」に変える技術
・コトバは「思いつく」のではなく「つくる」ことができる
・結果を変える「お願い」コトバのつくり方
・「イエス」に変える3つのステップ
・はじめは丁寧に、レシピ通りに
・「イエス」に変える「7つの切り口」
・「お願い」は相手との共作だ
・この瞬間から、技術を使ってみる
・コトバの力だけで突破する
・「ノー」を「イエス」に変える技術を毎日に
・第2章まとめ

第3章 「強いコトバ」をつくる技術
・誰にでも、強いコトバはつくれる
・世の中の情報量は、10年で約530倍になった
・同じ内容なのに強いコトバと弱いコトバがある
・「強いコトバ」とは?
・コトバエネルギーをどう生むか
・「強いコトバ」をつくる5つの技術
・5つの方法を駆使すれば、無限にコトバはできる
・人間の本能に基づいたコトバはグローバルだ
・10分で「強い長文」をつくる技術
・メールは感情30%増量でちょうどいい
・人を動かすのは、ルールではない。感動だ
・第3章まとめ

おわりに
あなたの宝の地図を見つけよう
伝え方が9割
佐々木 圭一 (著)
コトバで結果を変えられる!