海外で起業するには?経験者から見た一番シンプルで簡単な方法!

先日、仕事で出会った経営者の方に、こんな事を聞かれました!

「海外で起業されたんですか?」

「いろいろ大変だったでしょ?」

「どんは方法でされたんですか?」

なーんて。

でも、ボクからすれば・・・

日本で起業する方が、よっぽど複雑で難しいと思うんですよね(汗)

avatar

ヨシ

ただ!
この手の話、需要あるのかも?


っという事で、今回は!
海外で起業するにはどうする?なんてお話。


経験者から見た、一番シンプルで簡単な方法をまとめてみました!

4分ほどで読み終わるかと思います。

どうぞ、最後までお付き合いください!

起業する時に一番大切でシンプルな2つのこと

起業する時に一番大切でシンプルな2つのこと

起業っていうと、構えちゃうっていうか、難しく考えがちでだと思いませんか?

確かに、事業計画だの資金だの法人登記だの、考えるだけでイラッとするような事がつきまといます。

でも!
そんなものは、コンサルやら銀行屋、役人などのための制度。

ハッキリ言ってしまえば、クソの役にも立ちませんので、後から考えれば全然OK!

起業を志す人が考えるべきなのは、たった2つのシンプルなこと!
POINT!
1,自分の事業で、誰がハッピーになるのか?
2,利益は出せるのか?
誰かをハッピーにして、利益を出す!

そして、その利益を、スタッフと自分で山分けする!

本当に大切なのは、このたった2つの視点だけなんです!

ではでは、この視点から海外起業を見ると、どうなるのでしょうか?

海外起業は超簡単!考えることは3つだけ

海外起業は超簡単!考えることは3つだけ

まずは、海外起業のパターンをザックリ分けると、基本的には3つのパターンしかありません!

※厳密に言えば他にも数パターンありますが、ココはまず主なものだけ。
  1. 新しい商品やサービスを生み出す
  2. 現地の商品やサービスを日本に売り込む
  3. 日本の商品やサービスを現地に売り込む

この3つのパターンで、誰かを『ハッピー』にする訳ですよね?

それには、絶対的に『感動』とか『驚き』が必要です!

『スゲー!』とか『何コレ?』とか『おーっ。』っていう感じでしょうか?

「そんな感動や驚きを生み出す商品やサービスって何?」なーんて、突き詰めて行くと・・・

結局『今までに見たことないもの』と『桁外れに質が良いもの』に絞られて来ると思うんです。

そしてコレを、3つのパターンに当てはめると、こんな感じになるでしょうか?
POINT!
1,日本と現地を絡めた全く新しい商品やサービスは?
2,現地にあって日本にない良質な商品やサービスは?
3,日本にあって現地にない良質な商品やサービスは?
つまり、海外起業の際に考えるのは、たったこの3つだけ!

ハッキリ言えば、あとはどうでも良いんです(笑)

超簡単だと思いませんか?

何でも良いから、とにかく現地に行く!

海外でとにかく街歩き

考えることがハッキリ分かったら、旅行でも視察でもとにかく何でも良いので現地に行くこと!

そして、ホテルでのんびりしたり、旅行客用のツアーに参加するのではなく、ひたすら街に出ること。

そこで、『新しい物』『日本にないもの』『現地にないもの』

この3つの視点のまま、街歩きをしてみてください!

すると!
『おっ?イケるかも?』なんてことに、次々と出くわしちゃうんですよね。

絶対イケる起業ネタを見つけちゃった時のサイン

絶対イケる起業ネタを見つけちゃった時のサイン

そして、絶対イケる起業ネタを見つけちゃった時には、独特の感覚が体に来ると思います。

これは、ボクだけじゃなくて、数人の起業経験者に聞いた共通の感覚なので、人間に共通に備わるカンのようなものなのかな?なんて思ってます。

新しい物を見つけた時って、『えっ?何じゃコレ?』っとめちゃくちゃビックリしますよね?

その後に、驚きとワクワク感が混じって、背筋にゾクゾクッとする感覚があると思います!

そして、飛び抜けて質が良いものを見つけた時は、ゾクゾクゾクッとさらに背中を突き抜ける感覚があると思います。

で『やっちゃうか?』なんて思った時に、嬉しくて胸がドキドキしたら、コレが行けちゃうのサイン!

この感覚を感じたたら、周りにちょっと話してみるのがオススメです。

周りの人達に大賛成されたら、それは多分みんなが思いつく事なので、止めたほうが無難かも?

逆に、『無理だ!』とか『ヤバい!』とか『頭がおかしい!』ってなったら、大チャンス!

もう、行け行けです!(笑)

まとめ

さてさて、少し長くなったので、このへんでまとめます!
起業する時に一番大切な2つのことは?
1,自分の事業で、誰がハッピーになるのか?
2,利益は出せるのか?
海外起業で考えるべき3つのことは?
1.日本と現地を絡めて全く新しい商品やサービスは?
2,現地にあって日本にない良質な商品やサービスは?
3,日本にあって現地にない良質な商品やサービスは?
現地に行って街歩き!
ゾクゾクするものを探す!
周りに話して反対されたらイケイケ!
「海外で起業するのが、そんなに簡単な訳ないだろう!」

「最後は野生のカンって、ふざけんな!」

なーんて、色んな意見もあるかと思います。

でも、誤解を恐れずに言わせて頂けば・・・

『ボクでも出来たんだから、誰でも出来ます!』

『そして、大企業の社長さんだって、数字はあくまで参考!』

『最後の選択は、カンになると思います!』

っとこんな感じで、異論もあるかとは思うのですが。

一経験者の意見として、起業を志す方の参考になれば嬉しいです!
ヨシ
ヨシ
- 今回のまとめ -
海外起業の方法は、複雑でも難しくもなく、簡単で超シンプル!
基本的な原則さえ理解しちゃえば、誰でも出来ちゃいます。
興味があれば、がんがんトライしてみてください!

この記事もあわせて読みたい↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします