厳選!リスクの少ない海外起業アイディア15選

仕事がら、よくこんな事を聞かれます!

avatar

通行人

海外で起業したいんですが、何か良いアイディアありませんか?

何が出来るの?
スキルとか得意な事とかある?

avatar

ヨシ

avatar

通行人

逆に、どんなスキルをつけたら良いんでしょうか?

えーと・・・。

avatar

ヨシ

そこで、このページでは、海外起業のアイディアをまとめてみました!

なるべくスキル依存で、リスクの少ないアイディアのみを、15パターン厳選しました。

avatar

ヨシ

4分ほどで読み終わるかと思います。
海外起業経験者の一意見として、参考になれば嬉しいです!

ノマドワーク的な起業アイディア

パソコンとスマホでノマドワーク

リスクが少ない海外起業アイディアといえば?

何と言っても、パソコンやWeb、インターネット関係のスキルを使ったノマドワーク的な起業ですよね?

必要なのは、パソコンなどの端末とネット回線のみ!

この2つと、自分のビジネススキルさえあれば、場所は問わないうえに、オフィスや余計な初期投資は一切必要ありません。

しかも!
物価が安い場所で開業出来れば、月に数万の売上で成り立ってしまう事も。

ある意味、一番オススメな海外起業の方法かも?


主なものとしては、次の8つが考えられます。

avatar

ヨシ

それぞれ、見ていきましょう!

ライター

少し前までは、ライターと言えば、新聞や雑誌などの印刷物に寄稿する仕事が中心でした。

でも今は、ブログやSNS、Webサイトやランディングページなど、Webメディアのテキストやコピーを書く仕事の方が一般的になっています。

このため案件も多く、文章を書くという割と誰でも出来る仕事なので、参入ハードルも低いです。

ただし、ライティングスキルがないと1文字0.1円など、報酬が極端に低くなる傾向があります。

クラウドソーシングなどで、案件をこなしながら経験を積むのがベストかも?
メリット デメリット
・案件が多い
・開業資金がほぼゼロ
・ライバルが多い
・報酬の幅が大きい

開業資金:0~10万円
おすすめ度:★★★★★

イラストレーター

紙媒体やWebメディアなどに使うイラストを描く仕事です。

ブランドのロゴやキャラクターなど、報酬の高い案件もありますが、相場は1点3,000円程度。

実績がないと、1点500円でもオファーをもらえないケースも多いようです。

また、個性やセンスに左右される面も多く、誰にでも続けられる仕事ではないという部分は、メリットにもデメリットにもなるかも?
メリット デメリット
・報酬の高い案件もある
・誰にでも続けられる仕事ではない
・実績で報酬の幅が大きい
・個性やセンスに左右される

開業資金:0~20万円
おすすめ度:★★★

プログラマー/システム開発

パソコンやスマホ、Web上で動く、プログラムやシステムを設計する仕事。

受注単価は、数十万円~数百万円と高いのが特徴。

それだけに、各案件ごとの要求も高く、高度な専門知識とスキルが必要になります。
メリット デメリット
・報酬が高い
・開業資金がほぼゼロ
・スキル習得が難しい
・案件ごとの要求が高い

開業資金:0~20万円
おすすめ度:★★★★

Webデザイナー

Webサイトの制作を請け負う仕事。

インターネットの爆発的な普及で、需要が高まっていましたが、このところ市場がやや飽和気味に。

さらに、ブログやページ作成ツール、CSSフレームワークなど、高度な知識がなくても見栄えの良いページが出来るツールが増えている。

ライターやイラストの技術と掛け合わせて、「読まれるホームページ」や「売上の出るホームページ」など、さらなる一捻りが成功のカギかも?
メリット デメリット
・案件が多い
・開業資金がほぼゼロ
・市場が飽和気味
・様々な代替ツールの出現

開業資金:0~20万円
おすすめ度:★★★

Webマーケター

SNSやブログ、YoutubeやWebサイト、LINEやメールなど、Web上のあらゆるツールを使って集客し、売上を作る仕事。

広告や検索エンジン対策、コンテンツやメールマガジンの構成など、広い知識と専門性が必要。

売上を作るという面で、あらゆるビジネスに応用出来るが、結果がそのまま数字に出るのでシビアな面も。
メリット デメリット
・他のビジネスに応用できる
・開業資金がほぼゼロ
・広く深い知識が必要
・実力がモロに数字に反映される

開業資金:0~10万円
おすすめ度:★★★★

アフィリエイター

アフィリエイターとは、 Web マーケターと同様のスキルを使って、 企業の商品を宣伝し、報酬を得る仕事。

手軽に始められるが、広く深い知識が必要 。

報酬額が月に100万円以上という人もいるが、90%以上は月に数千円程度という現実も。
メリット デメリット
・スキルがあれば高収入も
・開業資金がほぼゼロ
・広く深い知識が必要
・報酬が完全に二極化している

開業資金:0~10万円
おすすめ度:★★★★

ブロガー

ブログを書いてアクセスを集め、広告収入を得る仕事。

自分の好きな事の中で、 世間にも求められている部分を探して書けば、 好きな事が仕事になる。

ただし、1アクセス0.2円程度なので、まとまった収入を得るには、膨大なアクセスが必要になる。
メリット デメリット
・好きな事を書いて仕事になる
・開業資金がほぼゼロ
・まとまった収入を得にくい
・膨大なアクセスを集めるスキルが必要

開業資金:0~10万円
おすすめ度:★★★★

ユーチューバー

YouTube などの動画サイトに、動画を配信して、広告収入を得る仕事。

ユーチューバーは、小学生のなりたい職業の上位に 食い込むなど、今後注目の仕事ではあります。

ただし、広告収入を得るには、「過去12か月の総再生時間4000時間以上」と「チャンネル登録者数1000人以上」という、2つの条件をクリアしなければいけません。

さらに、広告配信が始まっても、再生時間1分あたり0.2円と、なかなかまとまった収入を得るのは難しい部分もあります。
メリット デメリット
・好きな事が仕事になる
・開業資金がほぼゼロ
・収入を得るまで実績が必要
・まとまった収入を得にくい

開業資金:0~10万円
おすすめ度:★★★★

日本に向けた起業アイディア

海外のショッピングモール

次は、海外から日本に向けた起業アイディア!

リスクが少ないものとしては、次の3つが考えられます。

avatar

ヨシ

おもに、現地の工芸品や商品に関するビジネスです!

買い付け代行

好きなアイテムや得意な商品などがあって、目利きが出来るなら、日本企業の買い付け代行が出来ます。

例えば、布や織物などの目利きが出来れば、日本の布織物ショップなどにメールして、質の良いアイテムの仕入れを受けられるかも?

手数料は、買い付け代金の10%(送料・梱包代金別)ぐらいが相場になっています。
メリット デメリット
・好きな事や得意な事が仕事になる
・開業資金がほぼゼロ
・クライアントを見つけにくい
・手間の割に手数料が低い

開業資金:0~10万円
おすすめ度:★★★

ネットショップ

さらに、パソコンやインターネットの知識があれば、得意な商品でネットショップの立ち上げがオススメ。

買い付け代行のWebカタログとして使っても良いし、需要があればそのまま小売を伸ばしても良いかも。
メリット デメリット
・好きな事や得意な事が仕事になる
・開業資金が少ない
・広く深い知識が必要
・運営が大変

開業資金:10~30万円
おすすめ度:★★★★

貿易

買い付け代行やWebカタログの整備で、大きいクライアントを複数掴む事が出来たら、いよいよ大きめの倉庫や事務所を構える時。

こうなるともう、貿易の仕事として、ある程度の設備投資をして行っても良いかもしれませんね。
メリット デメリット
・大口の取引が出来る
・開業資金が少ない
・信用が必要
・設備投資が必要

開業資金:50万円~
おすすめ度:★★★★

現地に向けた起業アイディア

日本語版フリーペーパー

海外に長く住むようになると、旅行者や現地の日本人コミュニティ向けのビジネスを展開できます。

リスクが少ないものとしては、次の4つほど考えられるでしょうか。

avatar

ヨシ

現地で出来た、コネや経験を生かしたアイディアです!

フリーペーパー

現地の日本人に向けた、無料情報誌を発行し、広告収入を得るビジネスモデルです。

旅行者向けと在住者向けの、2つのパターンが考えられます。

ただし、大きなコミュニティには、既に無料情報誌があることが多いようです。

また、インターネットで最新の情報が得られることから、発行部数が伸び悩んでいるケースも多いようです。
メリット デメリット
・長期在住のコネを使える
・開業資金が少ない
・すでにある事が多い
・ネット情報に押されるケースも

開業資金:30万円~
おすすめ度:★★★

日本人向け飲食店

日本人向けの飲食店も、リスクが少な目のビジネスモデルの一つ。

現地の食事を日本人向けにアレンジした、旅行者向けの店。

または、和食やラーメン、和製洋食などを出す、在住者向けの店の2パターンが考えられます。

設備投資がやや大きく、食材のロスがあるので、多少のリスクはあります。

ただし、人的ネットワークが築きやすい点など、大きなメリットもあります。
メリット デメリット
・得意な事が仕事になる
・人的ネットワークが築きやすい
・ある程度設備投資がかかる
・食材の廃棄によるロスがある

開業資金:50万円~
おすすめ度:★★★

日本人向け商品・サービス

日本にあって、現地にない商品やサービスを提供する仕事。

例えば、たこ焼き屋がなければ、 たこ焼きを作って販売する。

豆腐がなければ、豆腐屋を開業するなど、 日本のビジネスを焼き直すイメージ。

投資額やメリット・デメリットなども、業種によって様々になります。
メリット デメリット
・業種によってさまざま ・業種によってさまざま

開業資金:10万円~
おすすめ度:★★★★

日本人向けコンサル・代行業

海外在住が長くなると、仕事や生活環境によっては、様々なところにコネが出来ます。

このコネを生かして、長期滞在者や新規在住者などのトラブル解決やビジネスの手助けをする仕事です。

面倒なビザや役所などの対応、詐欺が横行しがちな会社や不動産の登記、様々なビジネスコンサルタントetc.

この仕事も、投資額や報酬、メリット・デメリットなど、業種によって様々になります。
メリット デメリット
・業種によってさまざま ・業種によってさまざま

開業資金:10万円~
おすすめ度:★★★★

まとめ

さてさて、こんな感じで、海外起業のアイディアをざっと15個ほど見てきました。

他にも、たくさんあるじゃないか!なんて声も聞こえそうですが・・・

とくに開業リスクが低そうなものだけを厳選したら、こんな感じになりました。

起業時のヒントになれば、嬉しいです!
ヨシ
ヨシ
- 今回のまとめ -
一番のおすすめは、ライターかも?
設備投資がほぼゼロで、リスクがほとんどない。
努力がそのままスキルに繋がるし、他のビジネスにもガンガン応用が効くゾ!

この記事もあわせて読みたい↓