海外起業の前に必ず読んでおきたい本5選【経験者オススメ!】

海外起業にトライしてみたい!

そんな風に思った時、一番初めにぶつかる壁って…

『全体のイメージがつかめない』

『どこから始めたら良いか分からない』

そういった「そもそも論」じゃないですか?

そんな時めちゃくちゃ役立つのが、じつは本!

いわゆる『当たり本』を読んで、サクッと全体像を掴んでしまうことですよね?

そこで、このページでは!

海外起業の前に必ず読んでおきたい本を、5冊厳選しました。

海外起業経験者の目から見て『当たり!』と思う本ばかりです!

avatar

ヨシ

チャレンジする際の、参考にどうぞー。

海外起業にはスキルも発想力もいらない!

海外起業なんて言うと…

『特別なスキルがいるでしょ?』

『奇抜なアイディアが、必要なんじゃない?』

『いやいや、何よりお金かかるでしょ?』

なーんて思う方、けっこう多いと思うんです。

でも実際は、全くそんな事ないんですよね!

正直、ボクでも出来たのだから、そんなに難しい事じゃないしお金もかかりません。

実際、この本の筆者の伊勢さんも、ミャンマーでスポーツジムを開業してサクッと軌道に乗せてしまいます。

かけた資金も、たったの200万円!
普通のサラリーマンが会社を辞めて海外で起業する方法(Kindle版)
伊勢明敏(著)
こうやって私はミャンマーでジムを開いた!
 
しかも伊勢さんは、ジム経営のスキルも経験も一切ないどころか、トレーナーさえした事ない普通のサラリーマン!

コレって、ビックリじゃないですか?

そんな伊勢さんの言葉の中で、一番印象的なのは…

海外起業にたった1つ必要な要素は『粘り強さ』だけ!

うーん、激しく同意しちゃうかも?

この本についての、もっと詳しい解説は下記から!

言葉も年齢も関係ない!

いざ海外に出かけて行って、ちょっとしたビジネスチャンスを見つけても…

『もう年だからなー』とか。

『だいたい、言葉出来ないし』なーんて。

本当に色んなことが、ネックに感じて来ます。

でも世の中には、スゴい人がいるものですよね?

この本の筆者の一氏(いちうじ)さんは、ナント58歳からの海外起業!
日本だけが仕事場じゃない!
一氏格(著)
「 中高年でも出来るゆったり海外起業のすすめ」の要約と感想
 
しかも、たった100万の資金を手に、言葉も分からない中国に単身乗り込んでしまいます。

いやはや、スゴいファイトですよね?

『こんなジイさんでも何とかなるんやで(笑)』

なーんて笑う一氏さんの口からは…

「とにかくトライする」

「やりたいことをやる」

「無理しない」

なーんてベストセラーにも負けないような、珠玉のビジネスのコツが次々と…

読むと賢くなって勇気をもらえる!

そんな感じの本でしょうか?

この本についての、もっと詳しい解説は下記から!

必要なのは勇気とお金とガッツだけ!

海外で起業するような人は、めちゃくちゃ個性的な方も多いんですよね。

この本の筆者の豊永さんも、そんな方の一人!
日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?
豊永貴士 (著)
起業に役立つ現地情報&稼げるノウハウ!
 
『アジアだったら、ハッキリ言って起業なんて楽勝!』

『必要なのは勇気とお金とガッツだけ!』

『さっさと行って、みんなでガンガン成功しようぜ!』

こんな風に言い放ってしまいます。

いやー、気持ち良いくらいのイケイケですよね?

他の人の口コミを見ると「内容が薄い」「ノウハウが少ない」なんてコメントもあるようです。

でも多分、この本の著者なら…

本では『ざっくりイメージだけ』掴んで、『濃い部分』は、実際にアジアに出ようよ!

なーんて、ところかもしれないですね?

この本についての、もっと詳しい解説は下記から!

まずは「試すこと」そして「進化し続けること」

4冊目におすすめしたいのは、『仕事は楽しいかね?(デイルドーテン:著)』

じつはコレ、海外起業についての本ではありません。

でも起業の前に、絶対読んでおいて損はない1冊かも?
仕事は楽しいかね?
デイルドーテン(著)
効率よくチャンスを掴むための処方箋!
 
例えば、みなさんだったら、チャンスを掴むために必須な事って何だと思いますか?

『しっかりした目標を持つこと!』

『きっちり計画を立てること!』

『ポジティブに生きること!』

よく言われるのって、この辺の事ですよね?

でもじつは、大切なのは、そんなくだらない事じゃないんです。

チャンスを掴むために1番必要なのは、余計な事は考えず、とりあえずやってみること!

うーん…深いですねー。

コレって頭では分かっていても、なかなか怖くて出来ないんですよね?

どうしても、試す前に躊躇いながら、目標だの計画だのをコネクリ回してしまう(汗)

でも、大切なのは、サクッとやってしまうこと!

こういうのって、経験者だからこそ語れる言葉ですよね?

そんな「珠玉の一言」がいっぱい詰まったこの本。

じつは弊社でも、必読の課題図書になってます!

この本についての、もっと詳しい解説は下記から!
さらに詳しくはコチラ!
『仕事は楽しいかね?』の要約と感想

失敗を超高速で繰り返せ!

さてさて、ここまで読んできて。

「余計な事考えずに、とりあえずやってみる!」

「サクッとやってみる!」って。

失敗したらどうするの?なんて思ってる方も多いかと思います。

そんな方におすすめなのが、この本!
失敗の科学
マシュー・サイド(著)
失敗から学習する組織、学習できない組織
 
この本の一番のポイントは…

「成功」するための、一番手っ取り早い方法は「失敗」である!

だから、成功への最短の近道は、失敗を超高速で繰り返すこと!

もちろん、毎度毎度大きな失敗を続けて、大ダメージを食らってたら、だだのバカですよね?(笑)

いかにダメージの少ない失敗を、小刻みに超高速で繰り返すのか?

要は海外でビジネスのネタをみつけたら、小さく小刻みに片っ端からやってみる。

すると…そのうち当たりを引くってこと!

この辺の独特の呼吸を、この本から吸収できるかな?と思います。

この本もじつは、弊社で必読の課題図書になってます!

もっと詳しい解説は下記から!
さらに詳しくはコチラ!
『失敗の科学』の要約と感想

まとめ

っという事で、経験者おすすめの「海外起業の前に必ず読んでおきたい本5選」お送りしました!

海外での起業を考えてる方の、参考になれば幸いです。

それでは次は…

海外起業のメリットとデメリットって何だ?なんてお話。

こちらも、経験者ならではの視点から、簡単にまとめました!

この記事もあわせて読みたい!↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫

data-restrict-data-processing="1">