『日本だけが仕事場じゃない!(一氏格:著)』の要約と感想

最近、海外起業の本にハマりまくってるのですが。

けっこう、常識外れっていうか、ビックリする本が多いんですよね。

『日本だけが仕事場じゃない!(一氏格:著)』も、そんな本の一冊。

筆者の方は、ナント58歳になってからの海外起業!

しかも!
たった100万のわずかな資金を頼りに、言葉もまったく分からない中国に飛び出しちゃいます。

avatar

ヨシ

いやー、すげーファイトですよね?
コレは、見習わなきゃ(汗)

1番のポイントをネタバレ気味に

家でゴロゴロ寝て過ごす中高年の男性

ではでは!
さっそく、この本の1番のポイントをネタバレ気味に抜き出すと・・・

このところ、日本人に元気がなくなって本当に悲しい!

女の人は、まだマシだけど、中高年の男性が特に元気がない。

定年で退職したら、「引きこもり」のように家に閉じこもるだけ。

それじゃあ、何の役に立たない「粗大ゴミ」のようになってしまう。


日本人の持つ勤勉さや規律正しさ、中高年の人の持つキャリアは、世界のドコに行っても通用するはず!

頑張って、日本を盛り上げよう!

うーん、確かにおっしゃる通りかも?

このところ、ホントに日本人は元気ないと思います。

でも、「粗大ゴミ」はチョット言い過ぎですよね?(汗)
(^_^;)>

読了後のザックリとした感想!

勇気&元気モリモリ

読み終わった後の感想を言わせてもらうと・・・

たっぷり勇気と元気をもらえましたー!

ボクは、基本的に働くのが大好きで、体がきかなくなるまで、働きたいと思っているんですが。

こういう先輩を見ると・・・

「やっぱり、ソレで良いんだ!」

「道は間違ってないぞ!」

・・・なーんて再確認出来て、すごく安心した気分になります。


この本の、帯の部分に書いてあった言葉
まずは行動。
とにかくやってみよう
こんなジイさんでも何とかなるんやで(笑)

こんな風に言われたら、ホント勇気出ますよね?

あらすじをサクッと要約

avatar

ヨシ

ではでは!
この辺であらすじを、目次にそってサクッと要約しておきます。

なぜあなたは日本を飛び出さないのか?

  • 定年退職したら、「粗大ゴミ」になり果てて、それでいいんですか?
  • 日本にしがみついていても、末は「老後破産」に陥る!?
  • 「起業」はバンジージャンプの最初の一歩なのだ!
  • 馴染む気持ちさえあれば、どこでも馴染む
  • 「ゆったり起業」は、中高年のあなただから出来る!
  • 日本人はまだまだ自信を持っていい
  • 「海外起業」には、「海外移住」にない自由と夢と「生きがい」がある!

私の、ゆったり海外起業への道

  • ビンボーで中学までしか行けなかった
  • サラリーマンをやめて独立へ
  • そこそこ安定していた貿易の仕事
  • 日本でやる仕事がなくなった!
  • 58歳で義烏へ
  • 嘱託社員から会社設立へ
  • 天の助けともいえる通訳・于さんとの出会い
  • うまくはいかなかった日本製品売り込み
  • 中国人の価値基準は「カネ」
  • 郷に入れば郷に従え
  • 信頼し、金銭的メリットがあれば、やることはやってくれる
  • 一線を越えると固い結びつきに
  • 得られたのは自由

中高年が海外起業で失敗しないための10のルール

  • 相手の自尊心の高さを尊重し、決して見下したようなそぶりや言動を見せるな
  • おカネに対する現地の価値観を、まずは受け入れろ
  • 1年、2年で結果を出そうと焦るな
  • 若い人間と張り合うのではなく、彼らを育てるつもりで付き合え
  • 中高年は、現地語をマスターするより、全力でいい通訳を探せ
  • 得た利益は、ちゃんとオープンにして、気前よく周囲に分けよう
  • 日本と行ったり来たりではなく、絶対に土着せよ
  • 日本からの細かいクレームに対しては、時には謝るか、開き直れ
  • 家族には、自分の意図を理解してもらえ
  • 楽天的で、根拠がなくても自信を持て

「ゆったり海外起業」これからの狙い目

  • 日本が「買う」のではなく「売る」立場になれ!
  • 輸出品は「自分自身」、狙いは「すき間」で行け!
  • 和食、ラーメン、カレーはまだまだ広がる!
  • こんな国々では「ゆったり起業」はムリ!
  • やはり一番いいのはたタイ!
  • 中国なら、沿岸部より「すき間地域」の内陸部を狙え!
  • エアーB&Bは、アジアで通用する!
  • 「日本人」であることを忘れるべし!

最後に一言だけ&まとめ

良いですねー。

海外起業の心がまえ的な事から、実際使えるTipsまで網羅されてます!


ちょっとマイナーな本なのか、口コミや評判はあんまり見かけません。

それと、最後の章の日本に移民を入れたほうが良いというのは、ちょっと同意しかねる部分もあります。

でも!
「言葉なんか出来なくても良い」

「とにかくトライする」

「やりたいことをやる」

「無理しない」

なんて、ベストセラーにも負けないビジネスのコツが、サクッと書かれてたりします。


ビジネスや海外起業に興味のある方は、一度目を通しておいた方が良いかも?

日本だけが仕事場じゃない!
一氏格(著)
中高年でも出来るゆったり海外起業のすすめ

その他の読書レビュー一覧はこちら↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫