伯楽星 純米吟醸は、淡麗で控えめなのに芯がある!料理を拾う名脇役

今回は、食中酒っぽいのをレポート!

食中酒と聞いて、今一番に思い浮かべるのが、この『伯楽星 純米吟醸』ではないでしょうか?

avatar

ヨシ

うーん
良いねー!


伯楽星は、宮城県の酒蔵「新澤醸造店」のブランド!

『究極の食中酒』『究極の3杯目』という、明確なコンセプトのもと醸されたお酒です。

料理との相性を第一に考えて、糖分を抑え、料理の味を引き立たせる名脇役的なシリーズといった感じになるでしょうか?

伯楽星の純米吟醸は、SAKE COMPETITION 2017純米吟醸の部で、GOLDを受賞してますので、ご存知の方も多いのでは?

って事で、さっそく飲んでみると・・・

飲み口&感想

日本酒を注いだお猪口

『んっ?』
『かっ、軽ウマーっ!』


香りを嗅ぐと、穏やかなマスカットのような香り!

口に含むと、繊細で軽やかな酸味とわずかな甘みが「ふわり」と口の中に広がります。

そして、コンパクトにまとめられた、バランスの良い旨味。

最後に、辛味とほんのわずかな苦味が来て、スッと潔く切れていきます。

一口目は『あれっ?軽すぎる?』なんて感じるかもしれません。

でも、飲めば飲むほど、旨味が増す!

とにかく飽きずに、ずっと飲んでいられる!

食事の邪魔をせずに、逆に引き立たせてくれる!

さすが、『究極の食中酒』といった感じでしょうか?

コレは、もう確信犯ですね(笑)

計算され尽くして、醸されているんでしょう。

口コミやレビューなどを見ると、『ほのかにバナナ』なんてコメントもチラホラ。

でも、ボク的には、フレッシュなマスカット系グレープフルーツのような印象でした。

avatar

ヨシ

コレは
止まらん!


日本酒データ

伯楽星 純米吟醸の一升瓶

伯楽星 純米吟醸
蔵元:新澤醸造店(宮城県大崎市)
酒米:蔵の華
精米歩合:55%
日本酒度:+4
酸度:1.7
アルコール度数:15.8度
その他:

ヨシ的評価!

ではでは最後に、勝手に評価してみます!

伯楽星 純米吟醸のヨシ的評価は・・・
ヨシ的評価
4.4

avatar

ヨシ

伯楽星 純米吟醸は、飲みだしたら止まらない日本酒!
淡麗で控えめなのにコンパクトにまとまった絶妙な味は、料理を引き立たせまくる名脇役です。


この記事もあわせて読みたい↓