亀の海 モダナイズ テロワールゴロベイは淡麗で濃醇旨口!

先日、夏の終わりに買って、楽しみにとっておいた日本酒を開けました!

酒の名前は、「亀の海 モダナイズ テロワールゴロベイ」

avatar

ヨシ

ひょー。
ウマそうー!


「亀の海」は、長野県佐久市の酒蔵「土屋酒造店」の看板銘柄!

戦後まもなく、三増酒などが現れ、劣化した日本酒に歯止めをかけようと。

高品質酒・吟醸造りにこだわり作られたのが「亀の海吟醸」。

今も「高品質」にこだわり続けた、酒造りを展開しています。

「亀の海 モダナイズ テロワールゴロベイ」は、そんな土屋酒造店が特別契約した田んぼで育てた米から作った吟醸酒。

浅科五郎兵衛新田というエリアで、一切農薬を使用せず大切に育てた「ひとごこち」を100%使用しています。

しかも!
生もと造りのうえに、ひやおろし。

なーんて、めちゃくちゃ期待が高まりますよね?

って事で、さっそく飲んでみると・・・

飲み口&感想

日本酒とお猪口

上立香は、生もとっぽいちょっと酸っぱそうな感じ

ただ、野性味というよりは、少ししっとりした印象でしょうか?

「ん?どっちなんだ?」
なーんて思いながら口に含むと。

『淡麗・・・』
『キレイ・・・』
『穏やか・・・』


なんとも、今どきの酒っぽい味わい?


あれー?これ、本当に生もと?

なんてラベルを見直しながら、ゴクリと飲み込むと・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


『ウマーーッ!』

独特の濃い~旨味が上がって来ます。

avatar

ヨシ

旨味があと引く!
こりゃ止まらん!


生もとと言えば、複雑で野性味あふれ、濃醇でパワフル!

なーんてイメージですよね?

この酒は、含むと淡麗&キレイ、しっとり&クリアと、今どきな感じ。

一瞬、ちょっと裏切られた感じなんですよね。

でも、あと味で一気に、生もとっぽい濃醇な旨味がガツーンと爆発する!

飲んでみて、「生もとモダナイズ」の意味が分かった気がします。

いやー、これはリピート決定だわ!

日本酒データ

亀の海 純米吟醸 ひやおろし 生もと Modernize Terroir Gorobei

亀の海Modernize Terroir Gorobei
モダナイズ テロワールゴロベイ

純米吟醸 生もと ひやおろし
蔵元:土屋酒造店(長野県佐久市)
酒米:五郎兵衛新田無農薬栽培米ひとごこち
精米歩合:59%
日本酒度:±0
酸度:1.6
アルコール度数:16度
その他:29BY

ヨシ的評価!

ちなみに、この酒!

ひやおろしで秋限定のため、ちょっと入手しにくいかも?

でも、毎年夏を過ぎた頃になると出回ります。

その時期なら、サクッと簡単に手に入るかと思います。


ではでは最後に、勝手に評価してみます!

亀の海 モダナイズ テロワールゴロベイのヨシ的評価は・・・
ヨシ的評価
4.5

avatar

ヨシ

亀の海 Modernize Terroir Gorobeiは、淡麗で濃醇旨口!
今どきの酒の口当たりと、生もとのパワーと味わいが同居する楽しい日本酒でした。
アテを減らして、酒を主役に飲んでみてください!


この記事もあわせて読みたい↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします