楯野川 純米大吟醸 無我!新鮮な甘みと旨味とキレが躍動する限定酒

先日、懇意にしているご夫妻のホームパーティーの席で。

入手しておいた、限定日本酒を開けましたー。

それが、楯野川 純米大吟醸『無我』

avatar

ヨシ

うーん、このボトル!
かなりそそるなー。


「楯の川酒造」は、山形県酒田市の酒蔵。

日本酒の需要減少と日本文化の衰退に、歯止めをかけたい!

そんな思いから、本物志向・少量高品質を旗印に、全量純米大吟醸の日本酒だけを醸し。

自社精米や蓋麹法など、今も丁寧な酒造りをしています。

そんな酒蔵が、大切に育てて来た銘柄が『楯野川』です。

中でも『無我』は・・・

「無加圧採り」「無濾過」「無加水」「泡を立て無い充填」「無加熱」で!

新鮮味あふれる美味しさを「無我夢中」に追求した日本酒


・・・なんだそうです!

大切に丁寧に作られた酒の、搾りたてそのまんまの味!

めちゃくちゃ気になりますよね?

って事で、さっそく飲んでみると・・・

飲み口&感想

徳利とお猪口

香りを嗅ぐと、やや酸を感じるものの華やかでフレッシュな感じでしょうか?

吟醸香は、あまり感じません!

口に含むと、まずはピリピリっと爽やかな微発泡。

次に、軽やかな甘みとしっかりした米の旨味がグンッと来ます。

『うっ』
『うまーーーっ』


それが発泡感と混じって、めちゃくちゃジューシー!

口の中で、躍動するウマさとフレッシュさを楽しみながら、ゴクリと飲み込むと。

今度は、酸味と辛味がキュッと来て、キレイに切れて行きます!

avatar

ヨシ

いやいや。
コレまたあと引くーっ!


いやー、たいしたもんですねー。

『無我』って、上槽当日に瓶詰めされるそうなんですが。

こんなによく出来た大吟醸酒を、こうやってフレッシュに飲むのって、ホント贅沢だと思います。

「蔵で亀口から汲んで味わう、あの特別なウマさ」

まさに、このコンセプト通りの酒だなーっと、感心してしまいました。

日本酒データ

楯野川 純米大吟醸 無我

ちなみにボトルのマークなのですが・・・

「無加圧」「無濾過」「無加水」「泡を立て無い」「無加熱」「無我夢中」と。

この6つの『ム』で、楯野川の『盾』を形どっているようです。

この辺にも、『無我』という酒にかける思いを感じますよね?


楯野川 純米大吟醸 無我
蔵元:楯の川酒造(山形県酒田市)
酒米:山形県産出羽燦々100%
精米歩合:50%
日本酒度:-2
酸度:1.5
アルコール度数:16度
その他:使用酵母 k601

ヨシ的評価!

ではでは最後に、勝手に評価してみます!

楯野川 純米大吟醸 無我のヨシ的評価は・・・
ヨシ的評価
4.5

avatar

ヨシ

楯野川 純米大吟醸 無我は、フレッシュな旨味が躍動する限定酒!
微発泡の中に広がる軽やかな甘みと、キレのある酸味&辛味が絶妙のバランスで後を引きます。
アテを少なめにして、酒を主役に飲んでみてください!


この記事もあわせて読みたい↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫