バリ島で仕事や求人を探したり、働くには?

バリ島でその辺をふらふらしていると、「バリ島で働くにはどうすれば良いの?」
な~んて聞かれる事が良くあります。

日本のように、雑誌やネットに沢山の求人や仕事が掲載されている訳でもないし、
ましてや、ビザや移住など、いくつかの壁が存在するので、さらに煩雑になってしまって
「どうすれば良いの?」という話になるんだと思います。


っという事で、バリ島で働くには?という事で、
ポイントをあげて説明してみます。


▼求人・仕事探しについて

ネット上では、下記2つ辺りが妥当かな?なんて思います。

WORLD GUYS
http://www.worldguys.jp/index.html

バリ島検索ブログ 働く
http://baliken.com/blog/?cat=305


あとは、現地の新聞やフリーペーパーなどにも、仕事探しの欄があります。

有名どころでは、H.I.Sバリフリーク求人欄でしたが、
最近は、無くなってしまったようです。



▼ビザについて

バリ島に年単位で滞在するには、KITAS(キタス)というビザが必要なのですが、
コレがまた就職しないともらえないんです。

つまり、日本に居ながらにして、就職を決めてしまうか、
バリ島に観光ビザで入って、仕事を探すかの2択になる訳です。

バリ島の観光ビザは、VISA ON ARRIVALと言って、
今のところ空港(ガルーダの場合機内)で$25支払えば、
1ヶ月の滞在が可能です。

さらに、入国してから1ヶ月の延長が1回だけ可能ですので、
観光ビザで、最大2ヶ月間バリ島に滞在出来ます。
(2011年1月現在)

さらに、この間に、ソシアル・ビザ(文化交流ビザ)の申請をしてしまえば、
1度国外に出なければなりませんが、その後6ヶ月間滞在が可能になります。

さすがに、これぐらいの期間があれば、仕事も見つかるかな?と思います。


ただし、バリ島みたいなリゾートでの仕事だから、
まあ、簡単だし、楽に見つかると思ったら大違いです。

仕事は、ドコに行っても世界中同じです!


って言うよりも、バリ島では、日本式ではなく外資式が普通ですので、
完全な実力主義です!

スキルや実力に応じて、ギャランティーは数倍から、
数十倍もの差が付いてしまう事が普通です。

逆に、スキルや実力がないと、仕事が決まらなかったり、
ギャランティーが極端に安くなってしまったりしますので、
この辺の見通しをしっかり付けてから、渡バリされるのが良いかと思います。



▼移住について

さてさて、仕事を見つけて、ビザの見通しも立ったら、
今度は移住についてです。

当面は、住む場所という事になりますよね?

この辺は、就職する会社側に協力してもらって探すのがベストだと思います。

会社によっては、寮形式に貸し出してくれる所もあると思います。


もし、自分で探すとしたら、最近では、不動産屋なども多く見かけますし、
フリーペーパーなどにも多くの貸家・レンタルハウス情報が掲載されています。

また、スーパーマーケットや外国人が集まるレストランなどの
掲示板に貼ってあったりする場合もあります。

はじめは、ロスメンなどに泊まりながら、
予算や間取り、環境など好みに応じて探して行くと良いかと思います。



さてさて、「バリ島で仕事や求人を探したり、働くには?」という事で、
ザックリとお話して来ましたが、いかがでしたか?


ちなみに、弊社でも只今、バリ島で求人を行っています!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ