麺処まるわの『淡麗塩そば』は、うまスッキリで超おすすめ!

千葉市の中心部から、車で10分ほど!

モノレール作草部駅のすぐそばに、ボクが通い倒しているらーめん店があります。

それが「麺処まるわ」です!

通い続けるには、もちろんそれなりの理由があります。

それは!
メニューが多彩で何を食べても旨いから。

そして何よりも、別のらーめんを何回か食べたら、必ず食べたくなるらーめんがあるから。

それが!
今回紹介する「淡麗塩そば」なのです!

avatar

ヨシ

っという事で、今回は!
麺処まるわの『淡麗塩そば』をレポートして来ましたーっ。

いざ麺処まるわへ!

麺処まるわ 外観 麺が貴方で私がスープ まるくおさまる熱い仲

さっそく、麺処まるわへ!

モノレール作草部駅前の交差点を、西千葉駅方面に向かいます。

ほんの100メートルぐらい進むと、右手に白い文字でこんなキャッチフレーズが見えてきます。

『麺が貴方で私がスープ まるくおさまる熱い仲』

これが、まるわの目印です!


何だかホッとしますよね?(笑)

駐車場は、左手の道路を隔てた反対側、お店の斜め前に3台。

車利用の場合は、正午や19時前後の混む時間帯を外した方が良いかも?

メニュー

まるわのメニュー

まるわのメニュー 1ページ目

まるわのメニュー 2ページ目

まるわのメニューは、めちゃくちゃ多彩!

塩に醤油に、味噌にとんこつ、担々麺。

つけ麺、まぜそば、油そば。

そのうえ、期間限定メニューや裏メニューまであります。

これだけメニューがあると、味にバラつきが出るものなんですが・・・

何食っても旨いんだな、コレがー。

全ての種類を、メニューを絞ってやってる専門店と同じ、もしくはソレ以上で提供できちゃうって、スゴイですよね?

さてさて!
そんな中から、今日は。

麺処まるわのド定番メニューの一つ。

『淡麗塩そば』をオーダー!


追加で、味玉をトッピングしてみましたー。

ビッグサイズの感じの良い男性店員さんに、オーダーを通して、待つこと数分・・・。

淡麗塩そば登場ーっ!

まるわの淡麗塩そば 着丼!

着丼っ!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


透き通った、キレイな黄金色のスープ。

まさに淡麗といった感じでしょうか?

そして、質の良い鶏がらのマイルドな香り!

めちゃくちゃ食欲がそそられます。

スープ

まるわの淡麗塩そばのスープ

さっそく、スープを一口すすると・・・

『ウマーーーッ』
『やっぱ、コレだわー』


毎度ながら、本当にウマいです!

一言で言い表すと『うまスッキリ』という感じでしょうか?

スッキリしていてキレがあるのに、濃い旨味がじんわりと次々に上がって来る感じです。

はじめに来るのが、鶏がらでその次に来るのは、昆布でしょうか?

そして、キリッとキレる後味の正体は、なんと梅干しなんだそうです。

基本は、錦爽鶏という地鶏の鶏がらと鶏油のスープ、そして昆布と梅干を隠し味にしているとのこと。

もちろん、化学調味料などは一切使っていないそうです。

なるほど!
こんなに淡麗な見た目なのに、多重構造な旨味と最後のキレは、こんな風に出していたんですねー?

塩ダレの味は、相当しっかりしています。

ボク的にはちょうど良いですが、人によっては塩っぱいと感じるかも?

まるわの淡麗塩そばの麺

麺は、浅草開化楼と共同開発した特注品!

低加水の細麺、ストレートですがほんの少し縮れがある感じ。

麺は固すぎず、柔らか過ぎずで丁度よい感じ。

のど越しが良く、スルスルと入って行く印象でしょうか?

そして、ココからが開化楼の本領発揮。

まずは口に入れて噛み切る時の、独特のパッツンパッツンな食感!

そして、ほのかに口に広がる小麦粉の香り!

うーん、クセになりそう。

もちろん、スープとのバランスもバッチリ!

いやー、文句なしにウマいです。

ヨシ的評価

まるわの淡麗塩そばに入っているメンマ

その他の具材は、チャーシュー、メンマ、ネギといたってシンプル!

ただし、コレも案外ただ者じゃないです(笑)


チャーシューは、トロトロで柔らかいタイプ!

かといって、よくある脂身だらけのじゃなく、しっかり腕肉を使っているようです。

チャーシューって、固くてパサパサなのか、トロトロだけど脂身だらけのか、どっちかのタイプが多いですよね?

淡麗塩そばに入っているチャーシューは、そのどちらでもなく、しっかり肉なのに柔らかい感じ!

ボク的には、ストライクですねー。

そして、メンマは、まずデカい!(笑)

しかも、穂先メンマだからでしょうか?めちゃくちゃ柔らかい。

そんでもって、すげーウマイ!

メンマと言えば、小さい・固い・変な味といった感じですよね?

でも、まるわのメンマは、デカい・柔らかい・ウマいの三拍子揃ってます。

コチラも、ボク的にはド・ストライクでしたー。

美味しいスープまで飲み干しました!

ふー、大満足ーっ!

あっという間の完食でしたー。

全体の印象としては、淡麗であっさりしてるので、ゴリゴリのインパクトはありません!

でも、いぶし銀のような渋さというか、ホームグラウンドというか・・・

別のらーめんを食べたら、このらーめんに帰って来たくなる!

そんな感じの印象でしょうか?


ではでは最後に、勝手に評価してみます!

麺処まるわの『淡麗塩そば』・・・
ヨシ的評価
4.2

avatar

ヨシ

麺処まるわの淡麗塩そば、うまスッキリで超おすすめ!
パッツンパッツンの麺と、淡麗なのに次々に上がって来る、じんわりとした旨味がたまりません。


アクセス

麺処まるわ 正面外観


店名 麺処まるわ
住所 千葉県千葉市稲毛区轟町4-1-13
電話番号 043-284-3767
定休日 月曜日
営業時間 火~金曜日
11:00~14:30/17:30~22:30
土・日・祝日
11:00~15:00/17:00~22:00
席数 カウンター10席、テーブル7席
予約 予約不可
駐車場
3台
※道路を渡って斜め前



この記事もあわせて読みたい↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします