屋台拉麺一’sの牛骨塩らーめんは、あっさりなのにコクうま!

最近、ちょっと気になってるラーメンがあるんですよね。

それは、牛骨ラーメン!

「えっ?牛骨って、鳥取あたりのご当地ラーメンじゃないの?」

はい!
確かにそうなんですが。

最近、流行ってるんでしょうか?

チョイチョイ色んなところで見かけるんですよね。

それで、もう興味津々!

『牛骨らーめんって、どんな味?』なーんて(笑)

avatar

ヨシ

そこで今回は!
屋台拉麺一’sの、牛骨塩らーめんをレポートして来ましたーっ。

いざ屋台拉麺一’s轟町店へ!

屋台拉麺一’s轟町店の外観

っということで、さっそく自宅から一番近い、屋台拉麺一’s轟町店へ!

モノレール作草部駅前の交差点を、西千葉駅方面に向かいます。

千葉大学の手前の信号を右折して、キャンパスの塀沿いにしばらく行くと。

右手に黒基調のオシャレな店に、一’sの白い大きな看板が見えてきます!


駐車場はありません。

お店の直近のコインパーキングをご利用ください!とのことです。
(^_^;)>

メニュー

屋台拉麺一’sのメニュー

屋台拉麺一’sのランチセットとディナーセット

屋台拉麺一’sの上手な食べ方

一’sのメニューは、めちゃくちゃシンプル!

スープは牛骨のみで、味は塩と醤油の2種類のみ。

そして、塩らーめんの味変として、『香味拉麺』『辛味拉麺』『豆乳拉麺』『牛すじ拉麺』!

この他にトッピングや餃子、飯ものがある感じ。

この店の一押しは、もちろん『牛骨塩拉麺』!

この残ったスープに「すじこん飯」を入れて、クッパ風に食べるのがオススメなんだとか。

麺の硬さも、粉落とし、ハリガネ、バリカタ、普通、麺やわと5段階。

脂の量や味の濃さも、調整出来るとのこと!

さてさて!
そんな中から、今日は。

屋台拉麺一’sのド定番メニュー。

牛骨塩らーめんをオーダー!


初回ということで、麺の硬さも脂や味も全て普通で行っときましたー。

男性店員さんに、オーダーを通して、待つこと5分・・・。

牛骨塩らーめん登場ーっ!

牛骨塩らーめん登場ーっ

着丼っ!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


キレイに透き通ったスープに、これまたキレイな細麺!

牛脂の香りは漂いますが、臭みは全くありません。

具はチャーシュー1枚、白髪ねぎ、青ねぎ、刻んだ大葉!

彩りや盛り付けも、食欲をそそります。

スープ

牛骨塩らーめんのスープ

スープは、近くで見ると透明な中にほんの少し濁りがある感じ?

さっそく一口すすってみると・・・

『うまっ!』
『おーっ。あとからコクが来るーっ』


口に入れた瞬間はあっさりしているのですが、あとからグイッとコクが出てきます。

そして、最後に大葉とたっぷり入ったネギの風味がフワッ!

うーん、上品!

メニューの解説に『あっさりとしたスープはコクとパンチを兼ね備えております。』なんて書いてありましたが、まさにその通り!

ただ、パンチって言うとちょっと違うかな?

どちらかと言えば、上品で洗練された味!の方が近いかも?

牛骨塩らーめんの麺

麺は、博多とんこつに近い極細ストレート麺。

歯切れものど越しも良く、コシにもそこそこ粘りがあります。

すすっていると、スープがたっぷり麺に絡んでクセになって来る感じ?

『うーん、うまい!』

「すげーバランスの良い麺だなー」なんて思っているうちに・・・

あっという間に、もう残りわずか!

ヨシ的評価

スープまで完食

完食ーーっ!

ふー、大満足っ!
<(; ̄ o ̄)=3


全体の印象としては・・・

「あっさりなのにコクがある、上品でバランスの良いらーめん」といった感じでしょうか?

塩ダレの味も、控え目で穏やかな感じ。

具や麺の量も、やや少な目なですので。

食が太い人は、替え玉やすじこん飯をオーダーすると良いかと思います!


ではでは最後に、勝手に評価してみます!

屋台拉麺一’sの牛骨塩らーめんは・・・
ヨシ的評価
4.0

avatar

ヨシ

屋台拉麺一’sの牛骨塩らーめんは、あっさりなのにコクがある!
上品でバランスの良いらーめんでしたー。


アクセス

屋台拉麺一’s轟町店の外観

店名 屋台拉麺一’s轟町店
住所 千葉県千葉市稲毛区轟町2丁目4−25 塩住ビル1F
電話番号 043-305-4469
定休日 不定休
営業時間 平日
11:30~14:30
17:30~22:00
席数 26席
(テーブル席のみ)
予約 予約不可
駐車場 なし
近隣にコインパーキングあり


この記事もあわせて読みたい↓