新選組の浅葱色のだんだら羽織!悪趣味であまり使われなかったって本当?

新選組って言えば、鮮やかな浅葱色のだんだら羽織がトレードマークですよね?

でもそのだんだら羽織…
じつは、あまり使われなかったってご存知でしたか?

理由は、羽織があまりにも悪趣味だったから!

そして、新選組内部の派閥争いも多少からんでいたんだとか。

今回は、その辺の事を簡単にまとめましたー。

avatar

ヨシ

3分ほどで、サクッと読めるかと思います。
どうぞ、最後までお付き合いください。

浅葱色のだんだら羽織ってそんなに悪趣味なの?

浅葱色のだんだら羽織ってそんなに悪趣味なの?

ではでは、まずは浅葱色のだんだら羽織ってそんなに悪趣味なの?なんてお話から。

だんだら羽織というのは、三角のだんだら模様がほどこされた羽織のこと!

じつはこれ、『仮名手本忠臣蔵』という歌舞伎の赤穂浪士達の舞台衣装をパクったものなんです。

歌舞伎の舞台衣装を来て、京都をパトロールするというのは…

今風に言えば、演歌歌手の舞台衣装着て街を徘徊するような感じ?

これだけでもけっこう珍妙なのに、色がまた大問題!

赤穂浪士の衣装は、黒字に白のだんだら模様だったのですが、新選組の羽織は浅葱色!

じつは、この時代の浅葱色って、「田舎者」とか「野暮」とか「貧乏」を象徴する色だったんです。

つまり、浅葱色のだんだら羽織って、あり得ないほどダサかったってことなんです。

でも、よりによって、どうしてそんな色を選んでしまったのでしょう?

浅葱色は会津藩の身分を表わす色

浅葱色は会津藩の身分を表わす色

じつは、浅葱色は会津藩の身分制(紐襟制)で最下層の色だったからなんです!

もともと新選組は、京都守護職を務めていた会津藩預かりの組織として、スタートしています。

浪士を集めた非正規の組織だったため、その最下層の浅葱色に定められたようです。

武士の切腹用の裃が浅葱色で、決死の覚悟を示すため浅葱色にした!なんて説もあるようですが…

やはり、会津藩の下部組織だったからという方がスッキリしますよね?

ではでは、そんな浅葱色のだんだら羽織。

発案者は、いったい誰だったんでしょうか?

羽織の発案者は誰?使われなくなった理由は?

羽織の発案者は誰?使われなくなった理由は?
壬生屯所跡(八木家)


だんだら羽織の発案者は、どうやら初代局長の芹沢鴨だったようです!

芹沢鴨が鴻池から押し借りしたお金で、大文字屋呉服店(現在の大丸)に注文したんだとか。

 
ではでは!

そんな押し借りしてまで作った羽織が、使われなくなってしまったのはナゼ?

じつは、ダサ過ぎるという他にも、理由があったようなんです!

当時新選組には、初代局長の芹沢鴨を中心とする水戸派と、近藤勇や土方歳三を中心とする試衛館派という2つの派閥がありました。

この2つの派閥、けっこうバチバチだったんですよね。

『新選組遺聞』には、近藤や土方などが、このだんだら羽織を着なかったという記録が残っていることから…

芹沢や水戸派の決めた事には従いたくない!という意向もあったようなんです。

実際、羽織を作った同じ年には、芹沢は近藤や土方に暗殺されてしまいます。

それと同時に、芹沢の作っただんだら羽織も使われなくなって行きます。

そして、翌年の池田屋事件を最後に、誰も着る人が居なくなったそうです。

それではその後、新選組はどんな服を着ていたのでしょうか?

その後の新選組の服装は黒装束?

その後の新選組の服装は黒装束?

その後の新選組の服装は、まさに黒ずくめだったようです!

新選組につけ狙われていた、大村勤皇党の渡辺昇は「黒衣黒袴、問わずしてその新選組たるを知る(黒衣黒袴なら、聞かなくても新選組と分かる)」と証言しています。

また明治末期の老人の証言によると、新選組は「黒羅紗筒袖の陣羽織」を着ていたんだとか。

いずれにしろ、上から下まで黒!というのが隊服のようになっていたようですね。

まとめ

さてさて少し長くなりましたので、この辺でまとめます!
 
新選組の羽織があまり使われなかったって本当?
本当!
浅葱色のだんだら羽織ってそんなに悪趣味なの?
あり得ないほどダサかった!
どうしてだんだら模様になってしまったの?
武士の鑑と言われた赤穂浪士リスペクトから
どうして浅葱色になってしまったの?
会津藩の身分制(紐襟制)で最下層の色だったから
羽織の発案者は誰?使われなくなった理由は?
発案者は芹沢鴨
新選組内の派閥争いも羽織が使われなくなった一因
だんだら羽織が使われなくなった後の隊服は?
全身黒ずくめだった!
ヨシ
ヨシ
- 今回のまとめ -
新選組と言えば、浅葱色のだんだら羽織を着ていたもの!って思い込んでたけど、実際は、黒ずくめだったんですね?
でも、考えてみれば当然かも?あんな目立つ服で、偵察やら尾行やらまともに活動出来ないですもんね?
 
この記事もあわせて読みたい↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫