筋トレにナッツがおすすめの理由って?摂取量やタイミングは?

最近、筋トレ女子やダンス女子など、女性の間でナッツが注目を集めているんだとか。

有名なフィジーカーやボディビルダーでも、ナッツをおすすめする方って、けっこう多いですよね?

でも、普通に考えたら…

ナッツって「高脂質&高カロリー!」

かなり扱いにくい食材なんですよね。

それなのに、そんなに人気なのはナゼ…?

そこでこのページでは!

筋トレに、ナッツがおすすめの理由。

そして、摂取量や食べるタイミングなどについて、簡単にまとめましたー。

avatar

ヨシ

4分ほどで、サクッと読めるかと思います。
どうぞ、最後までお付き合いください。

筋トレにナッツがおすすめの理由って?

筋トレにナッツがおすすめの理由って?

それでは、さっそく!

筋トレにナッツがおすすめの理由についてです。

お手軽

まずは、とにかくお手軽ですよね?

コンビニでもスーパーでも、簡単に入手できます。

しかも、コンパクトなので、持ち運びも楽ちんです!

種類が豊富で飽きない

筋トレに良い!と言われる食事って、品数が少ないというか、単調になりがちですよね?

その点ナッツなら、種類も豊富で、食べてて飽きないところが良いですね。

高たんぱく質

ナッツと言えば、たんぱく質を20%近く含む高たんぱく食品!

それだけでも、トレーニーにとっては、嬉しいのですが…

植物性なので、ホエイプロテインや肉・魚などの動物性に偏りがちなたんぱく源の、バランスを取ってくれます。

栄養が豊富

たんぱく質以外の栄養素も、豊富!

まずは、脂肪がつきにくく、良質なエネルギー源になるオメガ3系脂肪酸がたっぷり!

そして、筋トレで壊れた筋組織の回復をサポートするビタミンE。

さらに、パワーを引き出してくれるビタミンB群など。

トレーニーにとって、嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

ではでは、次に!

ナッツの栄養について、さらに深く掘り下げて、摂取量について考えてみましょう!

ナッツの栄養価と摂取量について

ナッツの栄養価と摂取量について

主要なナッツの栄養価は、こんな感じ!
アーモンドの栄養価(100gあたり/日本食品標準成分表より)
カロリー 608kcal
炭水化物 20.7g
たんぱく質 20.3g
脂質 54.1g
カリウム 740mg
カルシウム 260mg
亜鉛 3.7mg
くるみの栄養価(100gあたり/日本食品標準成分表より)
カロリー 674kcal
炭水化物 11.7g
たんぱく質 14.6g
脂質 68.8g
カリウム 540mg
カルシウム 85mg
亜鉛 2.6mg
カシューナッツの栄養価(100gあたり/日本食品標準成分表より)
カロリー 576kcal
炭水化物 26.7g
たんぱく質 14.6g
脂質 19.8g
カリウム 590mg
カルシウム 38mg
亜鉛 5.4mg
たんぱく質が豊富に含まれていて、筋肉の収縮に関係するカリウムもたっぷり。

さらに筋肉の修復をサポートしてくれる亜鉛が多く含まれているのも、トレーニーにとっては嬉しいですね。

ただ問題点は、カロリーが相当高いこと!

ナッツの種類にもよりますが、約15~20g(10~20粒)ぐらいで100kcalになってしまいます。

この辺を頭に入れながら、しっかり摂取量を考えて行きたいところですよね?

※参考
日本食品標準成分表2015年版(七訂)

脂質が多いけど減量期でも大丈夫?

脂質やカロリー多いけど減量期でも大丈夫?

ナッツの栄養価を見ると、本当に脂質が多いですよね?

食事制限しながら筋トレしてる方は「おっ、減量期にピッタリ!」、なんて感じるかもしれません。

でも、あまりの脂質の多さに、本当に減量中に食べても大丈夫?

なんて心配になってしまう方も、多いかと思うんです。

その辺は、どうぞご安心ください!

最新の論文によれば、ナッツは減量やダイエットにも良いんだとか。

2015年の米農務省の調査では、12~19歳の男女2233人を調べた結果、ナッツ類を日常的に多く食べている子どもほど、メタボになるリスクが減ったそうです。

ただし、1日50グラム以上食べると、効果はなくなったそうです。

さらに、2016年のペンシルバニア大学の実験では、30~65歳の肥満の男女52人に、マフィンと同じカロリーのクルミを6週間食べさせたところ、ウエストサイズが減り、コレステロール値が改善したそうです。

どうやら、量やカロリーを考えながら食べれば、減量やダイエットに良い!ということのようですね。

※参考 J-CASTニュース
ナッツ類(アーモンド) 手軽なおやつがこんなにスゴイ健康効果 ダイエット、若々しさ、便秘解消の3拍子

ナッツを食べるタイミングは?

ナッツを食べるタイミングは?

ではでは、ナッツを食べるタイミングは、どんな感じがベストなのでしょうか?

ナッツの場合、どちらかと言えば、主食に出来る食材ではないですよね?

そうなると、トレーニング前・トレーニング後・間食となるのですが…

トレーニング前後は、吸収の早い糖質、そしてプロテインかアミノ酸の方が良いかもしれません!

そうすると、間食用の携行食と考えるのが良さそうですね?

特に、炭水化物を減らす減量期に、カロリー不足による筋肉の分解を防ぐ!

そんな風に摂るのがベストかも?

まとめ

筋トレにナッツがおすすめの理由って?
1,お手軽
2,種類が豊富で飽きない
3.高たんぱく質
4,栄養が豊富
栄養価と摂取量は?
10~20粒ぐらいで100kcalなので
カロリーや量に気をつけながら摂る
減量期でも大丈夫?
OK!
減量期こそおすすめかも?
ナッツを食べるタイミングは?
携行用の間食がおすすめ!
ヨシ
ヨシ
- 今回のまとめ -
ナッツは、やっぱり筋トレにおすすめ!
高脂質・高たんぱく・低炭水化物なので、特に減量期に携行して、カロリー不足で筋肉の分解を防ぐ間食用に良いかも?
この記事もあわせて読みたい↓

この記事を書いた人

ヨシ

海外起業家。バリ島のWeb通販、美容・雑貨系貿易関連会社社長。
脱サラ後、30万円と中古のノートPC1台を抱え渡バリし現在に至る。得意分野は、通販サイト構築・運営全般と海外での会社経営。趣味はバイクと筋トレ。お酒とお笑い番組と映画をこよなく愛します。
起業/経営/バリ島/筋トレ/ラーメン/グルメ/日本酒/読書/歴史/バイク/猫