『1分で話せ(伊藤羊一:著)』の要約と感想をまとめてみた!

ボクのように「書くこと」や「話すこと」を仕事にすると、常に抱えてしまう悩みがあります。

それは、「伝わらない」ということ!

『1分で話せ(伊藤羊一:著)』には、そんな悩みに対する答えが、ピンポイントでまとめられています。


1分で話し、1分で伝え、1分で相手を動かしてしまう!

そんな技術があったら、マーケティングに限らず、ビジネスに関わっている人なら、喉から手が出るぐらい欲しいですよね?

avatar

ヨシ

っという事で、ボク的には、久々の大ヒット!
読みながら「ヨッシャー、良いぞー」っとなったのは、どれくらいぶりでしょうか?(笑)


1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
伊藤羊一(著)
最短で人に伝え、人を動かせ!

1番のポイントをネタバレ気味に

ではでは!
さっそくこの本の1番のポイントをネタバレ気味に抜き出すと・・・

人に伝え、思う通りに動かすには、こんなロジックで構成を作れ!

1,結論

2,理由を3つ

3,たとえば

4,ダメ押し


そうすれば、左脳に伝える骨組みが出来る!

そして、中学生でも理解できる言葉だけを使い

図表や画像、イラストで肉付けせよ!


マッキンゼーのピラミッドストラクチャーって、ありますよね?

あれを、もう少しシンプルに、分かりやすく再構成したような感じです。

あらすじサクッと要約

さてさて、次に!
あらすじをサクッと要約すると・・・

そもそも「伝える」ために考えておくべきこと

  • まず、人は80%聞いてないし、読んでない
  • だから、1分で話し、伝えるべき
  • そのためには、「右脳」と「左脳」に働きかける

伝えるための基本事項

  • ゴールは、伝えることではなく、相手を動かすこと

1分で伝える

  • 左脳が理解するロジックを作る
  • そのためには、結論を先に言い、続いて理由を3つ挙げる

相手を迷子にさせないために「スッキリ・カンタン」でいこう

  • 図表や画像、イラストで理解をアシスト
  • 中学生が理解出来るレベルの言葉しか使わない

1分でその気になってもらう

  • 右脳を刺激してイメージを膨らませる
  • そのためには、結論→理由→例えばの三段論法を
  • イメージしてみてください!と語りかける

1分で動いてもらう

  • 人は忘れやすい
  • キャッチフレーズ的な超一言で印象づける
  • 俯瞰視点とメタ認知力を磨く

伝え方のパターンを知っておこう

代表的なロジック構成パターン
  • SDS=Summary(まとめ)→detail(詳細)→Summary(まとめ)
    結論(まとめ)→理由+例えば(詳細)→結論(まとめ)
    1分で話せと同じ構成
  • PREP=Point(結論)→Reason(理由)→Example(例えば)→Point(結論)
    1分で話せと同じ構成
  • PCSF=Problem(問題)→Change(変化)→Solution(解決策)→Future(未来)
    ランディングページっぽい構成

最後に一言だけ感想!

最後に一言だけ感想を言わせてもらうと・・・

やっぱり、メチャクチャ良い本!

この本だけで、伝え方の技術がグンッとアップします!


マッキンゼーのロジカルシンキング系の本を読んだ方には、そんなに目新しい情報ではないかもしれません。

でも、あの手の本って、何だか小難しくて、読むだけで「あ゛ーっ」って消耗しますよね?

皆さんそうだと思うのですが、ボクの場合もアウトプットに全力を注ぎたいので、読書や勉強のようなインプット作業で、あまり消耗したくないんです。

それだけに、『1分で話せ』のように高度なことを、シンプルに分かりやすくまとめてくれている本は、とても貴重!

これぐらい噛み砕いてくれると、速読ペースの一読でほとんどの内容が腹落ちします。

口コミや評判をチェックした時には、「内容が薄い!」なーんてレビューもありました。

でも、コレって、ノンストレスで入って来るからだと思うんです。

ノンストレスで、すぐに仕事に生かせるって、理想の情報源だと思いませんか?

どうやって仕事に生かすの?

具体的に、どうやって仕事に生かすかというと・・・

例えば、何かを伝えようと思った時、こんな感じでパパッとロジックを組めちゃいます!

結論
ロジカルシンキング系の本では、『1分で話せ』が絶対オススメ!
理由1 実用的だから
例えば、この本の通りにやると、一瞬で文章が分かりやすくなる!
理由2 シンプルだから
そして、そんな効果的な技術なのに、やるべき事は、ほんのいくつか!
理由3 習得しやすい
しかも、ほとんどの内容が、速読ペースの一読で習得出来ちゃう!
ダメ押し
っという事で、さっそく『1分で話せ』をゲットしよう!

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
伊藤羊一(著)
最短で人に伝え、人を動かせ!

その他の読書レビュー一覧はこちら↓