『小さな会社のブランド戦略(村尾隆介:著)』の要約と感想をまとめてみた!

ボクには、仕事をしていくうえで、絶対的な信念があります。

それは!
どうせやるなら、小さいけど愛される会社をやりたい!って事。

ボクの分身である会社を愛してくれる、お客さまやスタッフに囲まれて。

常に、自分の役割や手応え、やりがいや生きがいを感じながら生きられたら、最高だと思いませんか?

そんなボクの考え方に、ガッツリ影響を与えた本が、『小さな会社のブランド戦略(村尾隆介:著)』です!

avatar

ヨシ

ブランドとは?仕事とは?人生とは?
この辺で迷ってる人には、ピッタリかも?


小さな会社のブランド戦略
村尾隆介(著)
「生き方」と「働き方」が一致するビジネスモデル

1番のポイントをネタバレ気味に

ではでは!
さっそくこの本の1番のポイントをネタバレ気味に抜き出すと・・・

ブランドとは、デザインを軸にした部分戦略ではない!

会社の使命であり、哲学であり、生き方そのものである!って事。


ブランディングって言うと、ロゴを作ったり、名刺や印刷物を揃えたり、Webサイトやブログをリニューアルしたり・・・etc.

デザインを研ぎ澄ます事に、スポットが当てられがちですよね?

でも実際は、見え方のコントロールなんて、ほんの一部!

いちばん大切なのは!
会社のミッションを通じて、「生き方」と「働き方」を一致させた研ぎ澄まされた経営。

これが、みんなに愛されるブランドになる!って事なんです。

読了後のザックリとした感想!

読み終わった後の感想を言わせてもらうと・・・

ブランディングを考える時、初めて読むのに最適な本!って感じ。


ほんの1時間あまりで、ブランディングの全体像がつかめる良書では?

他に何冊か似たような本を読みましたが、1番読みやすく、分かりやすくまとめられています。

ブランド戦略にランチェスター戦略を掛け合わせる点などは、内容としては、目新しい部分はないかもしれません。

でも!
ブランド=幸せ=生きがい

っと、ブランドの一貫性を、人生まで広げた事で。

シンプルな内容なのに、目からウロコが何枚も落ちて行く感覚は、この本ならではかも?


小さな会社の経営者はもちろん、仕事と人生を考える全ての人に、役立つ内容ではないでしょうか?

あらすじをサクッと要約

avatar

ヨシ

ではでは!
この辺であらすじをサクッと要約しておきます・・・

プロローグ

  • ミッション(使命)を持っているブランドには引力がある
  • 「生き方」と「働き方」が一致している人は幸せ

今こそ、小さな会社もブランドを目指すとき

小さなブランド会社の経営者こそが、今の日本で、夢の見方や実現の仕方、幸せな生き方を示すのに適した人では?

「小さなブランド」と呼ばれる会社たち

  • 職業はパンガン島の専門家!尖らせて一点突破?
  • 数年待ちは当たり前!拡大しない勇気を持つイタリアの生ハム屋
  • 社会からモテてる会社を目指せ!
  • 戦わない戦略が最上
  • ミッションとクレドを軸にした、自立型のチームが必須

「生き方」と「働き方」が一致している人の発想

「生き方」と「働き方」が一致している、幸せなブランドオーナーの12の発想とは?

  • 「喜んでいただくこと」がしごと
  • 成功とは「幸せになること」と発想する
  • 感動出来る能力を磨く
  • 愛嬌があること、チャーミングである=何でも褒める
  • 人が見えていなものを見る能力を磨く
  • 気づいた事を実現する能力を磨く
  • 実現の過程で、アイディアキラーを乗り越える
  • 「ミッション」を軸に生活する
  • まずは自分が定めた小さな世界で一番になる
  • 「ラスト10%」のつめを大事にする=神は細部に宿る
  • 「成功」と呼べるレベルまで続ける
  • まずは、自分がとことん楽しむ

小さな会社をブランドに導くイメージトレーニング

ブランドづくりに取り組む上で、大切な発想は?

  • ブランディングは、全体戦略
  • 「ミッションづくり」に、とことん時間とエネルギーを
  • カテゴリーをつくることが、ブランドへの近道
  • いつも頭にポジショニングを
  • 60秒で伝えられなければ、広がらない
  • 「会社の伝説」をつくろう

社長がブランドであること

  • 自分もブランドであるべきだから、外見にもしっかり投資
  • 事業に矛盾のないマナーを身につける
  • ファッションやマナーだけでなく、住まい、食べ物、休暇の過ごし方にもこだわる

スタッフがブランドであること

スタッフが輝く会社であるために!

  • ミッションを200文字以内で伝えて行く
  • 自立型のチームを作るためクレドを浸透
  • 働きがいのある職場作り

スモールビジネスが、かっこいい

  • アメリカでは、スモールビジネスオーナーが尊敬を集める
  • チャレンジを続けることは、最高のアンチエイジング
  • 起業家に必要な3つのチカラと個人のブランド化

最後に一言だけ&まとめ

っと、こんな感じで!

ブランディングに関する小手先のテクニックではなく、本質や骨組みの部分をバッチリ伝えてくれてます。

「生き方」と「働き方」が一致すると、「楽しく」「幸せに」働ける!

「楽しく」「幸せに」働く大人は、「格好良い」!

そんな、「格好良い」大人だらけになったら、この世界は天国になるのでは?


なーんて、素敵な予感を感じさせてくれる本でしたっ!

まずは、一度口コミや評判の内容をチェックしてみては?

小さな会社のブランド戦略
村尾隆介(著)
「生き方」と「働き方」が一致するビジネスモデル

その他の読書レビュー一覧はこちら↓